« みんな、早く治れ | トップページ | 命の有限性、切なさを感じるのである »

2010/05/29

チャコールグレイのスラックス

5/28

午前中は一週間の疲れと風邪で弱った体をいたわりつつ、過ごす。土日に仕事の入ることの多い私は、金曜日が基本的にはオフの日である。

ではあるが、今日は午後から依頼されている講座があるので、緊張の糸が一本緩まないままの、時間の流れであった。

ま、それも仕方が無い。

午後3時30スタートということでこれにあわせて家を出る。中学校に到着したのは、ギリギリの時間であった。余裕を持って家を出たのだが、着いた場所が違っていたので、慌てて移動する。会場には開始5分前に到着であった。ふう。

その中学校の先生全員、地域の主任の先生、さらにはその中学校に教育実習できている学生諸君の20人ぐらいの人数で講座を行った。

時間がない。90分の持ち時間であれこれするのだが、演習を組み込むとその反応、対応が読み切れなくて時間が伸びることもある。今日も、申し訳ないのだが勤務時間を10分伸ばしてしまった。予定外の展開があってのことであった。

まだまだ修行中だ。

その後、注文しておいたスラックスをとりに行く。まだパンツと言うには抵抗のあるおじさんの世代の私だ。スラックスですよ、スラックス!

もう何本目になるだろう、チャコールグレイのスラックスは。これが好きなのでこればかりである。しかし、今回は人生で初めてオーダーメードをした。

正確に言うとセミオーダーかもしれないが、つり下げられているものを購入するのではなく、生地を購入して、サイズを測ってあれこれ好みを言って作ってもらったのである。

いやあ、これが気持ちが良い。当たり前だが、私にぴったりである。この夏はこれを中心にしよう。

その後あれこれあって、帰宅。
満月の美しさを楽しむ。
そこに、対岸で花火。

Fw

うーむ。
見事だ。

今シーズンは、何回花火を見られるかなと思う。

« みんな、早く治れ | トップページ | 命の有限性、切なさを感じるのである »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みんな、早く治れ | トップページ | 命の有限性、切なさを感じるのである »