« 6/12(土)第34回明日の教室のご案内です | トップページ | チャコールグレイのスラックス »

2010/05/28

みんな、早く治れ

5/27-2

あちこちに風邪をうつしているのではないかと申し訳ない思いになっているこのごろの私である。症状が一緒なので、そうであろう。

娘もそうである。
幸いにして元気で食欲もあり、熱も下がってきたのであるが、咳が止まらない。痰が絡んでいてもとってあげることができない。鼻水だけは吸い出すことができるが、とにかく見ているだけと言うのが辛い。

親は、自分のことは我慢が出来るが、子どものことは我慢できないってことが『ブラックジャックによろしく』の小児科編にあったが、まさにそうだなあと思う。

四回生ゼミでは、今後のスケジュールの確認。
ゼミ生の採用試験の日程を確認する。さらに、私の夏のスケジュールを知らせて、相談したい時に面談の可能性のあるところの日程の調整をする。

授業のあるときは、外部のお仕事はできるだけ入れないようにしているのだが、授業が無い時はどーんと入る。だから、私の八月は、とんでもないことになっている。そこで、確認が必要なのだ。

それにしても、いよいよ学生たちは本番だ。
期待しているぞ。

研究室に電話があった。
「マンション買いませんか?」
のいつもの業者ではない。

今までやってきた仕事の一つが、違うところで評価されて、それが新しい展開を生むことになったと言うのである。開発を許可してほしいとのことであった。もちろん、よろこんでである。

完成したら、お報せしたい。

Fm1

家に帰ると、琵琶湖の向こうにほぼ満月が上がっている。
雲の切れ間から、顔を見せている。

「お月様、こんばんは!!」

と咳をしながら叫ぶ娘。うーむ、可愛いのやら可哀想なのやら。

夜は、初めて私と二人で寝ることができた娘である。
「明日、明るくなったら、ギター弾いてね」
「大学でうどん食べようね」
「お話ししてね」
等と言われながら、寝る。

みんな、早く治れ。

« 6/12(土)第34回明日の教室のご案内です | トップページ | チャコールグレイのスラックス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/12(土)第34回明日の教室のご案内です | トップページ | チャコールグレイのスラックス »