« グローカルとプール開き | トップページ | 幸せな子守の日 »

2010/07/14

コードバンと鳳凰美田

7/3

午後から市内に行き、父の日のプレゼントを買ってもらう。

コードバンの財布だ。
欲しかったんだよねえ。
コードバンの光沢がとても良い。使い始めは硬くて使いにくいと言うこともあるが、まあ、使って行くうちに使いやすくなってくる。

水に弱いので濡れたてで触らないように丁寧に丁寧に使っている。
ま、そのうち何かあるかもしれない。その時はその時で仕方がない。前の財布は醤油をぶっかけてしまい、しばらくいいにおいがしていたくらいだし。

帰り道に以前から気になっていた店に立ち寄る。日本酒のお店だ。ここでやっと「鳳凰美田」を発見。

栃木県小山市の小林酒造が作っているお酒だ。東京にいる時は、この小林酒造の作っている「美田鶴」を楽しんでいた。だが、関西で見かけることはない。悲しかったのだが、「鳳凰美田」を見つけたので、一安心だ。

「獺祭」を扱っている店も発見することができ、ここに「鳳凰美田」のお店も発見である。うれしい。もちろん、京都滋賀にも美味しい日本酒はある。だが、馴染みというのはなかなか別れられないもので、それが簡単にてにはいるというのは、
やはり嬉しい。だって今まではクール宅急便で頼んでいたのだからねえ。

帰宅して、鳳凰美田を楽しみながら、W杯をみる。美味しくてつい杯が進む。

アルゼンチンが撃沈するのと、ほぼ同時にテレビの前で撃沈する私であった。

« グローカルとプール開き | トップページ | 幸せな子守の日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グローカルとプール開き | トップページ | 幸せな子守の日 »