« 1/3に新年会をします。 | トップページ | 今年の後期の授業は「学級担任論」から »

2010/09/22

けふは仲秋名月 初恋を偲ぶ夜

今日は仲秋名月。
となれば、この詩でしょう。

引用開始 ーーーーーーーーーー

逸題  井伏鱒二 

けふは仲秋名月
初恋を偲ぶ夜
われら万障くりあはせ
よしの屋で独り酒をのむ

春さん 蛸のぶつ切れをくれえ
それも塩でくれえ
酒はあついのがよい
それから枝豆を一皿

ああ 蛸のぶつ切れは臍みたいだ
われら先ず腰かけに座りなおし
静かに酒をつぐ
枝豆から湯気が立つ

けふは仲秋名月
初恋を偲ぶ夜
われら万障くりあはせ
よしの屋で独り酒をのむ

引用終了 ーーーーーーーーーー

いやあ、やっぱりいい詩だ。
そろそろぬる燗の日本酒がいいかもしれない。

« 1/3に新年会をします。 | トップページ | 今年の後期の授業は「学級担任論」から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/3に新年会をします。 | トップページ | 今年の後期の授業は「学級担任論」から »