« 書き言葉、話し言葉、そして言葉にならない何か | トップページ | 世にも奇妙な物語であった。 »

2010/10/25

あとどのぐらい振り回してくれるのかなあ

10/24

iPhoneのFace Time使えなかった理由が判明。なんと、iPhoneの電話の設定にFace Timeがあり、これがオフになっていた。そこまでは分からなかったなあ。久しぶりにちょっと不親切なMacであった。

でも、これで無料テレビ電話が開通したということだ。家と研究室とiPhoneでこれができる。すごい。

昨日作っている途中だった、カプラを完成させる娘。最初の枠組みだけ私が作ったのだが、あとは自分で。単純だが、面白い玩具だ。

X2_32170f9

午後から昼ご飯を食べに行きつつ、買い物へ。
だんだんぐずる娘。大声で泣き叫ぶ。
眠いのね。
その後熟睡。

娘のわがままに振り回される一日。あとどのぐらい振り回してくれるのかなあ。今日は怪獣のように振り回した娘は、その後妙に私に優しい。

その優しさが嬉しくてキャンドルを灯す。

X2_3228c92

蜂蜜漬けの梅干しが好きな娘。夕ご飯にも食べる。一口食べて
「甘酸っぱいねえ」
と。
甘酸っぱい思いをするのは、後何年かなあ。
父さんは、もうその一言で甘酸っぱいのだが(^^)。

喉が痛いのだが、この荒れた喉で「ヤマトの諸君、また会えて嬉しいよ」とやると、デスラー総統に似ている。怖がるような喜ぶような娘。

本日は東京で買って来た「蒼天」。昔住んでいた青梅の地酒「澤乃井」の純米吟醸。多摩川水系で少年期を過ごした私の体は、多摩川の水で育てられたとも言える。口の中に広がったとたん、すっと体に消えて行く。良い酒だ。

親ばかの休日が終わった。

« 書き言葉、話し言葉、そして言葉にならない何か | トップページ | 世にも奇妙な物語であった。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 書き言葉、話し言葉、そして言葉にならない何か | トップページ | 世にも奇妙な物語であった。 »