« この幸せってやつを説明するのは、なかなか難しい。 | トップページ | 印象 日の出 »

2010/12/30

赤富士

12/29

486キロを駆け抜けて東京に戻って来た。高速道路は、西に行く道は渋滞。東に行くのは、ほとんど渋滞なし。

ではあるが、いろいろとトラブルがありながらの帰省。本当は明るいうちに到着の予定だったが、暗くなってしまった。

ところが、その暗くなることが次のプレゼントを用意してくれていたとは。

途中、東名高速道路の富士川SAで美しいものを写真に納めることができた。「赤富士」である。静岡県内に入って富士山が見えるようになって、

(うわあ、間に合うか?)

と思いながら運転をしていた。赤富士のタイミングは非常に限られている。ほんの数分で消えてしまうはずだからだ。

だが、なんとか間に合った。iPhoneと一眼レフで撮りまくる。たくさんの荷物を積んだ325iなので、一眼レフを取り出すのに一苦労したのだが、なんとか間に合った。

時間にして10分あるかないかだったと思う。富士山の雪の部分を夕日が染めていて、夕日がだんだん沈むことによって富士山の赤の部分が空に逃げて行く時間は。

逃げる直前にカメラを構え始めて、撮り続けた。

6

トラブルに巻き込まれなかったら、あと数分遅れていたら、この光景を目に納めることは出来なかった。

偶然なのは分かっている。
だけど、ありがたいことだ。
一年の終わりにこんなプレゼントをもらえるなんて、感謝だ。

みなさま、良いお年をお迎えください。

7

« この幸せってやつを説明するのは、なかなか難しい。 | トップページ | 印象 日の出 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この幸せってやつを説明するのは、なかなか難しい。 | トップページ | 印象 日の出 »