« 卒論指導についてあれこれ考えている。 | トップページ | 【買い占めするならカネ送れ】 »

2011/03/22

広場の役割の時代へ

3/22

Img_7643
(Sandsからの夜景)

堅固な枠のあった時代の若さとは、この枠を一人ででも乗り越え、壊すことに、格好良さや発達課題があった。

しかし、この堅固な枠のなくなった今、自らの力で枠を作ることが若さなのかもしれない。

ということは、大人は壁の役割の時代から、広場の役割の時代へと変わるのかもしれない。

« 卒論指導についてあれこれ考えている。 | トップページ | 【買い占めするならカネ送れ】 »

コメント

藤崎です
先日、卒業式の祝辞を「大人になるということ」をテーマに話してきました。
これは、池田先生から頂いていた永久のテーマです。

そう、そして今、大人の定義が塗り替えられましたね。
そろそろ、思考停止から脱しようと思っている僕です。

そうですか。そんな祝辞をされたのですね。

大人の定義はあの時、私が再定義したのは、時代によって大人の定義が変わって来たからです。勿論、時代のうつろいによって再定義したわけですから、また移り変わることに従って再定義する必要が生まれるのは、思い描いていました。

あれから毎年私も、本当はどうなのだろうかと考え続けています。
大人とは何か。
それは、これからの数十年、この日本を立て直す為に大きなキーワードになるといま、思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒論指導についてあれこれ考えている。 | トップページ | 【買い占めするならカネ送れ】 »