« お見舞い申し上げます | トップページ | 啓蟄の菜虫化蝶の候 『獺祭 磨き三割九分』の意味  »

2011/03/15

インドネシアにいる

3/15

インドネシアにいる。
アジアンモンスーンの中にいる。
湿度90%の中にいる。

私が日本人と分かると
"It's very bad.So sad."
とあちらこちらで声をかけてくれる。

CNNやNHKではずっと地震の情報が流れている。
ここは、インドネシアである。

世界は相変わらず広い。
あらゆる人種の中にいて、これが非日常ではなく日常である世界と、これが非日常の日本とをあれこれ考える。

辿り着く所は、世界の平和だ。
私の欲望を満たすこと。これも、簡単には捨て去ることは出来ない。だが、私の幸せ、家族の幸せ、私が関わる全ての人たちの幸せを考えると、世界の平和しかない。

実に単純な答えだ。

できれば、体が鈍りきるほど何もしないで時間を過ごしてみたい。食べて、寝て。本能の赴くままに過ごす。我侭なまま過ごす。人間ではなく、動物として過ごす時間が一年間に数回、ある一定の期間欲しいと思う。

そんなことしていて、世界の平和に辿り着くはずがない、とまたそちらの私が声を掛ける。

いつもは聞くことの出来ない鳥の鳴きごえ
いつもは見ることの出来ない花のほころび
いつもは嗅ぐことの出来ない風の吹き抜け

Reset.

大切な人をさらに大切にすること。
大事なことをさらに大事にすること。

たぶん、Resetとはそういうことだと思う。

このタイミングで海外にいるということ。
世界の目で日本を見ることが出来る。
この目をもとにして、見て考えることだ。

こんなに離れていても、肌を突き刺すぐらい
痛みが届く。

Think.
More Think.
For Peace.

« お見舞い申し上げます | トップページ | 啓蟄の菜虫化蝶の候 『獺祭 磨き三割九分』の意味  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お見舞い申し上げます | トップページ | 啓蟄の菜虫化蝶の候 『獺祭 磨き三割九分』の意味  »