« 監督の笑顔の意味 | トップページ | 「努力」について少し考えてみた »

2011/07/22

でも、君たちは使えない。そんなことがあり得るんだなあ

7/21

Appleが新しいOSを発表した。
それと同時にMacBookAIrも新型を出した。
このところのAppleは実に凄い勢いだ。
私も凄い勢いで買っているがf(^^;。

学生達にこのところMacの話をすることが多い。内の学生達を見ていて、実にコンピュータに弱いと思っている学生が多いと感じるのである。実際弱いのだが、よく見れば、それはWindowsが面倒くさいだけで、コンピュータに弱いと言うことではないような気もしている。

実際私はWindowsは殆ど分からない。
使っているとイライラしてくるので、触らぬ神に祟りなしと言う感じで敬して遠ざかっている。

だいたいからして、道具を使って便利になろうと言うのにも関わらず、道具の使いかたでイライラして、創造の仕事に支障が出ると言うのはどいうことなのか私には分からない。

苦手、嫌いと思っているものだから、私が実物で説明したMacのあれこれに驚愕するのである。そして、やっぱり私には出来そうにもないからと尻込みするのである。

『だけどね、このiPad2。こんなのは3歳でも使えるのだよ。君たちが教員になる4年後というのは今の3歳児が小学校1年生になる訳だな。そのときに小学校一年生はこれを電子教科書として使うことになって、しかも使える。でも、君たちは使えない。そんなことがあり得るんだなあ』

『それに、学校教育現場に入れば「若い人はコンピュータが得意だから、これお願いね」ってな感じで次々にコンピュータ関係の仕事が回されるんだよ。出来ないなんて言っていられないからね。仕事なんだから』

『さっき、ワールドカップ女子サッカーを、「私は興味がないから見なかった」という話をした人がいたけど、自分に興味があろうがなかろうが、先生ってのは見るのだよ。興味を持っている子どもがいれば、それにあわせて見るのだよ。さらに、子どもが見ているものを大人の視線で見たらどう見えるのかと言うことを話して行くのだよ。それも先生の仕事』

『君たち携帯電話があれば、今の生活には困らないだろう。でも、それじゃあ、卒論も書けないし、仕事はできないよ。時間のあるいま出来ないなんて言っていたら、仕事に追いまくられるようになったらもっと出来ないんだよ。先のことなんてよく分からないものだが、どんな仕事に就いたって、コンピュータは必要になるのは分かりきっているでしょ。ならば、早く身に付けることだ』

それにしても、8万円でMacBookAirが買えるんだからねえ。
なんて凄い世の中なんだ。

« 監督の笑顔の意味 | トップページ | 「努力」について少し考えてみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 監督の笑顔の意味 | トップページ | 「努力」について少し考えてみた »