« 別れる店があれば、新たに出会う店もある | トップページ | 娘(4)に小さな嘘をついた »

2011/09/06

それで十分

9/5

幼稚園に行く前にギターが出ていたので歌を歌ってと娘(3)にお願いされる。チューリップの「夏色の思いで」と「となりのトトロ」を歌う。

『トトロに会ったことある?』
「ない」
『お父さんは子どもの頃にあるよ』
「え!」
『子どものときだけ会えるから、会えると思うよ』
「やった!」

と明日は4歳の娘。

そんなわけで娘の誕生日お祝いを選びに出かける。一週間位前から自分の誕生日をプロデュースしてる。うどんを食べに行って、イチゴのケーキを食べて、キャンドルを点けてと。また、いろいろと公約を述べている。「もう、怒り虫はいなくなるの」「エプロンしなくても食べられるようになるの」などなど。相当楽しみにしている。

娘が最近興味を持っているのは、あやとり、折り紙はいいとして、セロテープ、鋏、輪ゴム、手裏剣、くるくる剣(広告の紙を丸めて作った細長い剣)など。まるで男の子である。なんかまるで男の子である。

何とかジャーと言うヒーローが多い。ゴーカイジャー、シンケンジャー、デカレンジャー、ゴセイジャー、ハリケンジャーなど。知っているかと聞くと娘は、何でも「知ってる!」と叫ぶ。そこで『デンシレンジャーは?』と聞く。すると「知ってる!」と。可愛い嘘つき発見である(^^)。

ま、一人で男の子と女の子の両方を楽しめるのだから、親としてはお得と言えばお得かもしれないが。

子どものおもちゃ売り場なんて、私の人生には縁のないものかと思っていたので、おもちゃ売り場に行くようになって驚いている。なんだかよく分からないものだらけだ。

特に女の子のおもちゃ。
そんなの一週間も遊んだら飽きて、次の別の種類が欲しくなるだろうと思われるものが沢山。しかも、それが結構な値段。これを買い与えることで、将来のブランド品漁りの素養を鍛えているんだろうなあと思う。

最低でも一ヶ月遊べるもの。それも手を使って遊べるものを与えたいなあとあれこれ捜す。

幼稚園から帰って来た娘は、芋掘りの話と幼稚園で作った鞄を私に見せて自慢する。鞄と言っても空き箱に紙で作った把手をセロテープで付けて、色を塗ったもの。一生懸命説明してくれる。

毎日何かを作って持って帰ってくる。
それで私も一緒に遊ぶ。

それで十分。
それで十分。

« 別れる店があれば、新たに出会う店もある | トップページ | 娘(4)に小さな嘘をついた »

コメント

共感!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 別れる店があれば、新たに出会う店もある | トップページ | 娘(4)に小さな嘘をついた »