« 講座案内 9/23 明日の教室 琵琶湖でカヌー&ジャグジー | トップページ | 本日、再起動した »

2011/09/17

維新の教育条例案に異論噴出、陰山委員「間違っている」

9/17

陰山先生が、頑張っている。
本当にそうだと思う。
先生は、学校教育現場のスピリッツを持ったままだなあと思う。

大阪の教育が良くなりますように。

http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201109160035.htmlらら引用開始 ーーーーーーーーーー

維新の教育条例案に異論噴出、陰山委員「間違っている」

大阪府の橋下徹知事が率いる地域政党「大阪維新の会」が府と大阪市の9月議会に提出を予定している「教育基本条例案」について、16日に開かれた定例の大阪府教育委員会会議で異論が噴出。なかでも「百ます計算」で知られ、学力向上を掲げる橋下知事の要請で教育委員に就任した陰山英男委員が、教員の管理を強化すれば現場がよくなるという発想は根本から間違っているとして、「(可決されれば)辞めますよ」などと激しく反発した。

 約90分の話し合いのうち、大半を条例への反発と疑問が占めた。

 特に異論が相次いだのが、一定の比率の教員に最低評価を行わなければならないなどと定めた管理強化の規定。陰山委員は「あの先生を辞めさせたいといういじめが始まる」「評価者の方向ばかり向く教員や、一部の保護者とつるむ教員も出てきます。(現場は)むちゃくちゃになりますよ」などと反対理由を述べ、「これで学力が上がりますか、先生のやる気が上がりますか」と訴えた。

引用終了 ーーーーーーーーーー

« 講座案内 9/23 明日の教室 琵琶湖でカヌー&ジャグジー | トップページ | 本日、再起動した »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 講座案内 9/23 明日の教室 琵琶湖でカヌー&ジャグジー | トップページ | 本日、再起動した »