« 「被ばくはどう伝わったか ―平和絵本・児童文学への入口―」 | トップページ | 正倉院展に向かう »

2011/11/10

学習指導案まで売っているのね

11/10

うーん、ちょっと驚いた。
学習指導案まで売っているのね。

http://www.happycampus.co.jp/docs/963203737164@hc08/19274/

確かに、追試という勉強法があるわけで、その追試のためには本を買う訳で、買うということに関しては同じだ。ただ、勿論、追試の場合は、最初の実践(原実践)を示し、それを直す場合には修正実践と明記する。

しかし、この学習指導案販売で手に入れた学習指導案は、どう扱われるのだろうか?
中身を見ていないので、断定は出来ないが、このサイトにアップロードしている人たちは匿名であり、日付や学校名等を記入する所は空欄になっていて、書き込めるようになっている。つまり、ひな形になっていると考えられる。

であれば、この資料を参考にして授業を作るということは考えにくい。
まして、卒業論文など、その使い道は言うまでもないだろう。

学習指導案の書き方を指導されたことのない学生が買うのか、卒業論文の書き方を指導を受けたことのない学生が買うのか。高い大学の授業を払っているのだから、大学の教員に指導を受ければいいのになあ。

折角大学に行っているのに、考えるチャンスを自ら失っている。
はあ。

« 「被ばくはどう伝わったか ―平和絵本・児童文学への入口―」 | トップページ | 正倉院展に向かう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「被ばくはどう伝わったか ―平和絵本・児童文学への入口―」 | トップページ | 正倉院展に向かう »