« 因に、今朝の琵琶湖の動画はこれ | トップページ | 「フォトジャーナリストの見た原発震災 ~イラクから福島へ~」 »

2011/12/22

だけど、教師の喜びはそこではない

12/21

4
(iPhone4で撮影)

ときどき、
「池田先生、中学校の教員を辞めて大学に移って寂しくないですか?」
と聞かれることがある。まあ、中学校も大学も授業は出来るので、そんなに違いは無いのだが、合唱コンクールだけは、無いのが寂しかった。

そんなことをチラッと、今年卒業した児童教育学科の一期生達に、話したことがあった。そうしたら、児童教育学科で合唱祭が行われるようになったのが去年であった。嬉しかったなあ。で、どうなるかなあと思っていたら、今年も今日開催された。

学生達が実行委員会を立ち上げて、手作りで合唱祭を作り出していく。これは大したことだと思う。企画運営をする側も大変だが、自分たちで練習を重ねる学生達も結構大変だ。年末の忙しい時期に、作り上げていくのだから。試験もあるだろうし、クリスマスもあるだろうに。

1、2回生はクラスごとの参加。ここがコンクール。3、4回生は有志の参加。3回生はコースごと、4回生は全員で合唱ということになっている。オープニングはパイプの楽器の演奏。そして、マルモリで身体を温める準備運動となかなか面白い。

1回生は初めてなので、どんな感じなのか分からないまま練習を重ねていた。が、驚いたと思う。2回生以上は、結構本気なのだ。選曲は特に指定はないので自由だが、結構本気なのだ。

玉川大学の教育学部は、コースに関係なくベートーベンの第九をドイツ語で歌うということを玉川大学卒の教師仲間から聞いたことが有る。はっきり言ってうらやましいと思った。大学の教員になったとき、これをしたいと思った。だが、立ち上げの学科であれこれやることも多く、まして、国語科の教師になにができるわけでもない。

いいなあということを学生達に言っていた。
そしたら、全員合唱をしたいということになった。学科の歌になっている歌ではない。しかし、こうしてみんなで歌う歌を持てるというのはとても、いい。私も学生達の輪に入って一緒に歌った。

幸いにして、私が担当していた2回生ゼミは準優勝だった。嬉しい。
嬉しいが、教師の本当の喜びはそこではない。
学生は準優勝で喜んでいい。
だけど、教師の喜びはそこではない。

三回生から四回生のお礼の言葉があったり、みんなで写真をとったりと、なんと言うかプレ卒業式のような様相を呈していた。

教師の最大の喜びは、教えている彼ら彼女らの成長する瞬間に側にいられることだと思っている。彼らが成長していくその側にいられる。こんな幸せなことは無い。確かに、人間は教師なんていなくたって成長するものだ。そもそも成長するものだ。だから、私たち教師が育てたなんてことを心の底から思う教師は、私の学科の教員にはいないと思う。

彼らが仲間達とともに育ったのだと思う。
そして、その側に私たちがいた。
そうなんだと思う。
明日はどうか分からないが、今日は、そう信じていいのだと思った。

教師の喜びは、この行事を通して学生達が人間的に成長すること。
ここだと私は思っている。

3
(iPhone4で撮影)


« 因に、今朝の琵琶湖の動画はこれ | トップページ | 「フォトジャーナリストの見た原発震災 ~イラクから福島へ~」 »

コメント

ご無沙汰しております。
本日で2学期も無事終わり、明日から冬季休暇にはいります。
今日のブログ拝見させていただき、はや1年がたったんだなと思い、コメントさせていただきました。後輩たちが児童教育の伝統の1つとして「合唱コンクール」を継続させてくれていること1期生として本当にうれしく思います。
また後輩からは「優勝しました」「感動しました。卒業したくないです」「児童教育最高です」と連絡をくれ、うれしくなりました。

児童教育が今後ますます発展しますこと期待しております。
 

無事終業式を迎えたとのこと。何より。
こちらも無事、いや盛大に合唱コンクールを終えることができた。

ブログに書いた通り、なかなか良かった。
ま、終わったのが30分押しであったが。
私たちはその後会議で、22:00過ぎまで大変であったがf(^^;。

始めるのも大変だが、続けるのもそれとは別の大変さがある。
君たちが残したものを、後輩達がしっかりと受け止めて、発展させてくれているようだ。嬉しいことだ。

これを経験して、一回生も真の意味での児童教育学科の学生になったという感じかな。一年は早いねえ。

相変わらず児童教育の先生方の活躍ぶりはすごいですね。
大学、小学校と現場は違いますが、どこも会議は多いのですね。

私も2学期本当にいろいろありました。
udauda語る会を開きたいです。
1期生で、里帰りの会第2弾をぜひ開催したいと思っていますが、計画、実行にまでうつりません・・・w
春休みには絶対開催したいと思います。

今後ともご指導
また後輩のすばらしい様子をお知らせいただけるとうれしいです。

寒い日が続きますが、お体にはお気をつけくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 因に、今朝の琵琶湖の動画はこれ | トップページ | 「フォトジャーナリストの見た原発震災 ~イラクから福島へ~」 »