« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011/04/14

一つ、咲いた、チューリップの花が♪

4/14-2

少し花粉の症状が良くなったのが嬉しくなって、朝のハンモックを楽しむ。

『一緒に乗るか?』
と早起きしてきた娘(3)に聞く。
機嫌の良い娘は、
「うん!」
と言って一緒にハンモックに乗る。

何が嬉しいと言って、娘と一緒に乗るハンモックほど嬉しいものはない。ゴロゴロ、ゆらゆらしながら暫し、朝の贅沢な時間を過ごす。

ハンモックを降りて庭木に水をやる。
すると
「あ、チューリップ!」
と娘が叫ぶ。
パンジーと一緒に寄せ植えをしてあったチューリップが一つ咲いたのだ。

当然、娘と一緒に歌う。
『咲いた、咲いた、チューリップの花が。並んだ、並んだ、・・・。あれ、並んでないね。一つだね』
と言うと、少し考えた娘。
「咲いた、咲いた、チューリップの花が。一つ、咲いた、チューリップの花が♪」
と歌うではないか。

我が娘ながら、凄いと思う。
文脈を読んで、さっと修正することのできる力って凄いなあと思うのだ。

春爛漫である。

宵宮落し神事  近江坂本 日吉大社山王祭

4/14

Img_1182

近江の人となって六年目になろうとしている。近江は、近江商人、近江米、近江牛などで有名である。ま、普通の人はこのぐらいのイメージであろう。私も東京にいるときは、これと琵琶湖ぐらいのイメージしかなかった。

ところが、住んでみるとびっくりするぐらい住みやすい。
街での買い物などは、流石に東京には負けるが、いいのだ。歴史がしっかりと息づいているのが分かるのだ。

昨晩は、比叡山の表玄関である、坂本にある日吉大社のお祭りに出かけて来た。山王祭である。日本中の山王神社の総元締の祭りである。日本屈指の勇祭と言われているものだ。なかなかタイミングが合わずに見ることができなかったのだが、満開の夜桜の中、見ることができた。

凄いの一言。
http://www6.ocn.ne.jp/~hiyoshi3/sannosai.htm
http://www6.ocn.ne.jp/~hiyoshi3/sannou_fes/sannou_festival.htm

私が見たのは、「宵宮落し神事」http://www6.ocn.ne.jp/~hiyoshi3/sannosai_s.htm#link6 祭りの山場だ。

この神事は、上賀茂神社の神様が生まれる所を再現していると言われている。特殊な台座に乗せられた四基の神輿が揺さぶられ、陣痛の様子を再現する。夜の坂本の町にどすんどすんという響く音が伝わる。また、松明を燃やした匂いが町を埋め尽くす。

Img_1233
(四基の神輿が傾いているのが分かるであろうか?)

ここに戦国時代の装束に身を固めた者どもが、松明とともに祭場に走り込んで来て神輿に飛び乗る。さらに、獅子舞、祝詞の奏上とあった後、神輿は台座の上から地面に落とされるのである。出産、つまり神様の誕生なのである。

この落ちて来た神輿を下で担ぎ手が受け止めて、日吉大社の本殿に向けて800mほどの参道を駆け上る。四基の神輿は競い合うのである。私もその後について参道を駆け上った。

Img_1264

Img_1267

まるで、ミュージカルであった。
こんなにストーリー性のはっきりしたお祭りは、なかなかない。見ているだけで、物凄い興奮であった。

近江の湖北は今は人が少ない。
私はそれが気に入っているのだが、嘗ては比叡山の表玄関としてかなり栄えたと思える。その美しい町並みが物語っている。

京都の美しさは言うまでもないが、実は、近江の美しさも侮れないのである。

Img_1284

Img_1288

ちなみに、youtubeには、2009年のものがアップされている。
動画ではさらにその迫力が伝わるだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=mL2xbZ_BVXs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=io6EtFA-QfM&feature=related

2011/04/11

今日は娘の入園式

4/11

児童教育学科の新入生キャンプを終えて、一息。
今年のドラゴンボートレースでは、教員チームが念願の準優勝。ガチンコで勝負しての準優勝。ああ、嬉しい。入念に準備運動をしたお陰で、筋肉痛はその日から始まり三日目にはほぼ治ったし。

8

どの学校もそうだろう。やはり児童、生徒、学生の顔を見ないと落ち着かない。彼ら彼女らの顔を見て、そこからイメージを膨らませ、授業や指導の具体的なあれこれを考えるのだ。

1

週末は、京都の桜を追いかけた。
岡崎公園、疎水、高瀬川など。
どこもどこも、クレイジーな美しさであった。

2

お気に入りのカフェで食事も出来たし、
桜を十分に味わった。

8mono

さ、今日は娘の入園式。
なんか信じられない。
このところ、ひらがなに物凄い興味を示していて、もうほぼひらがなは読めてしまっています。春の勢いのようにどんどん伸びています。

大きな病気やけがをすることもなく、
意欲的で明るく健やかに能天気でひょうきんに育ってくれています。

全てのもの、人に感謝します。
ありがとうございます。

4_2


« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »