« あけましておめでとうございます | トップページ | 「学級担任のための写真講座」の準備がようやっと終わった »

2012/01/25

それでいい。

1/23

Img_8898
(写真は、京都の空に出現した雲のドラゴン。太陽の玉を掴んでいる。吉祥である)

お茶碗に入ったご飯、餃子を片手でがちゃがちゃしていた娘(4)。お茶碗がこけて中身をばらまいてしまった。当然怒られる。そして「自分で片付けなさい」と言われる。まあ、これが悲惨な飛散。途中で私も手伝う事に。しかし、それでも全く片付かない。娘は拾いながら食べている。

戦争の時代だったら、いやちょっと前だったら拾ったご飯を全て洗って食べさせられていたし、食べていた。それをやらせようとも思ったが、娘はちょっと風邪気味。それはさせられない。かなり反省したようだったので、途中から拾ってゴミ箱に捨てる事にした。

ただ、捨てる前に一言。
『お米さんに、ごめんなさいと言いなさい』
と。すると娘は泣きながら
「ごめんなさい」
という。また
『お肉さん、ニラさん、キャベツさんにも』
と言うと同じように泣きながら謝る。
『そうだね。色々な人が関わっているんだよ。粗末にしては駄目だね』
と。

泣きながら謝る娘を見て、大丈夫だなと思った。ちゃんともうやってはいけないと理解しているのが分かった。だから、
『はい、こっちにおいで』
と膝の上に乗せて
『今日は何があったのかな?』
とお話をすると、
「んーとね(^^)、えっとね(^^)」
と笑顔。をい、本当に分かったのかf(^^;。

だけど、それでいいんだと思う。いつまでも引きずらなくてよい。子どもは沢山間違いをして、勉強するものだ。一回で言う事を聞く訳が無い。一回で出来るようになるはずが無い。また失敗したら叱る。反省したら許す。そして、また失敗する。この繰り返しで大人になるんだよな(^^)。

明日になったら、何事も無かったように、ケロリとしているだろうなあ、娘は(^^)。それでいい。


« あけましておめでとうございます | トップページ | 「学級担任のための写真講座」の準備がようやっと終わった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます | トップページ | 「学級担任のための写真講座」の準備がようやっと終わった »