« 明日の教室が終わった翌日は、研究室にこもる | トップページ | 移動の一日でした »

2012/02/15

バレンタインデーである

2/14

1

バレンタインデーである。

男と言うのは、自分でできる事をやってもらうのが、嬉しいものである。
男と言うのは、要らないという顔をしていながら、欲しいのである。

朝、娘(4)からチョコを貰った。
もうこれでいい。
バレンタインデーは十分である。

ではあるが、   
男と言うのは、我がままで強欲であり、いくつ貰っても嬉しいのである。

写真は娘がチョコレートと一緒にくれた、ハート。

チョコを頬張りながら、週末に福島は喜多方で行う講演会の資料を作る。90分間の講演である。片道6時間ぐらい掛かる。それでも来て欲しいというのである。行きます。チョコを食べながら、喜多方ラーメンの味を思い浮かべながら資料を作る。

やったあああ。
完成。
送る。

原稿を書き進める。
終わらない。
終わらないけど、書き進めないとやっぱり終わらない。

子どもは、指導をして暫くほっておくと、ビックリする位に自分で成長することがある。本当にある。しかし、原稿は書き進めて暫く置いておいても、ビックリする位に完成しているということは全くない。何回ややっているのだが、一回も無い。一回書き終わって寝かせておいて、見なすと成長するということはあるが、書きかけで成長すると言う事は無い。

そこで書き進める。

午後からは京都の大学の教職課程の担当者の打ち合わせで、発表。昨日のブログに書いたGPの事に関わって。30分。なんとか終える。本学の実践が認められたようで嬉しかったなあ。ただ、良い評価だったようで、次の仕事が降ってきそうな予感f(^^;。

これで明日は倒れる事が出来る。
熱が出て来ている。インフルエンザではないと思うが、身体がだるい。
過労がたたって風邪が治らない。

明後日に備えて、明日は倒れていよう。

« 明日の教室が終わった翌日は、研究室にこもる | トップページ | 移動の一日でした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31