« 叱るのが大変なのは、叱るのゴールが、褒めるだから | トップページ | 『で、どうするの? 自宅から通うのかね?』 »

2012/03/15

校庭で 小野十三郎

卒業を迎えた教師の気持ちをこれほど見事に書いた詩はないだろうなあ。
卒業式を迎えようとするたびに、読み返す。

Photo

本学は、明日卒業式です。
児童教育学科はお陰さまで、無事二期生を社会に送り出すことができます。
どこかでご縁を頂きましたら、厳しくご指導ください。


« 叱るのが大変なのは、叱るのゴールが、褒めるだから | トップページ | 『で、どうするの? 自宅から通うのかね?』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 叱るのが大変なのは、叱るのゴールが、褒めるだから | トップページ | 『で、どうするの? 自宅から通うのかね?』 »