« 児童教育学科の卒業パーティ | トップページ | 『こんな時どう言い返す』を書いてから結構な時間が経っている »

2012/03/26

手作りの薫製で楽しみますか

3/26

R0019935

原稿を書きながら一日がどんどん過ぎて行く。あっという間にもう三月の最終週だ。そういえば、先週はNADEの理事会で東京に日帰り出張したり、義理の父が中学校の同窓会でやってきたので宿泊してもらったりと、やはり忙しく時間を過ごしているのだと思う。

昨日は、NADE(全国教室ディベート連盟)近畿支部の春の交流大会があり、大阪桐蔭中高まで出掛けて行った。前日から娘の体調が良くなく、発熱。熱をあまり出さない娘が39度を出すと言うのは、ちょっと心配。あれこれをして大会会場に向かう。

試合は、論題発表から一ヶ月程度とは思えない位の良い試合が続いた。特に私が見た灘中学校と奈良学園登美ケ丘中学校の決勝戦は、なかなかのものであった。論題は【日本は救急車の利用を有料化すべきである。是か非か】である。有料化することで不必要な出動が減るということは、議論の一致が見られた。しかし、必要な出動も減ってしまうのではないかと言う部分について争点が絞られて、議論が展開した。面白かった。今年は、高校論題が【日本は死刑制度を廃止すべきである。是か非か】である。半年間、命を考えるシーズンになりそうだ。

閉会の挨拶、反省会を終わらせ、懇親会にも出ないで一気に帰宅。熱が下がらない娘を休日救急病院に連れて行くことにしたからだ。簡単に食事を済ませて、20:00過ぎに病院に連れて行く。混んでいる。今回は非常に混んでいる。信じられないのだが、診察等全てが終わったのが25:00過ぎ。インフルエンザでなく、風邪だということが分かったので安心したが、却って悪化してしまうのではないかと思った。

『あ、結婚記念日になったなあ』

と奥さんに。
まさか、病院で娘を抱えて結婚記念日を迎えるとは思わなかった。
ま、これも子育て。これも幸せか。

ということで、今朝はなかなか起きられずにぐっすり。
起きて来てからは今取り組んでいる中学校の国語の授業の作り方の本の原稿を書き進める。

食洗機を回して、娘の寝息を感じながら書き進める。
掃除機と洗濯機の働く音はどうも好きになれない私だが、食洗機の回る音は心地よい。
その音をリズムにしてMacBook Airに向かう。今日は「古典」の部分を仕上げた。8600字ほど。

娘は解熱剤で熱が下がった途端に遊びたいになり、寝て起きて来たらさらに
「お腹がすいた。ラーメン食べたい!」
となる。まあ、一安心だ。私の娘だ。

ではあるが、今日は自宅でゆっくり静養の結婚記念日である。
手作りの薫製で楽しみますか。

« 児童教育学科の卒業パーティ | トップページ | 『こんな時どう言い返す』を書いてから結構な時間が経っている »

コメント

3月26日が結婚記念日だったのですね。
 おめでとうございます。
 私と同じです。
 私は、39回目の結婚記念日でした。
 来年は40回目になります。

野中先生、池田です。
先生と一緒の日ということで光栄です(^^)。
横浜に行ってしまったあの夫婦もそうだとか。

それぞれ20年間が空いているのだなあと、不思議な感覚です。来年からも嬉しく思いだします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 児童教育学科の卒業パーティ | トップページ | 『こんな時どう言い返す』を書いてから結構な時間が経っている »