« 終業式まであと少し | トップページ | 叱るのが大変なのは、叱るのゴールが、褒めるだから »

2012/03/12

多賀塾のご案内

甲南小学校の多賀先生からご案内を頂きました。
多賀塾です。

多賀先生の国語の授業は、とっても丁寧に作り込まれています。
子どもの姿をきちんと描いてその姿に対応した作り込みをされています。
しかし、その授業があまりにも自然なので、授業がよく見えていない人には何が凄いのか分からないかもしれません。そして、その作り込みの凄さが見えないかもしれません。

そんな多賀先生から、勉強会を開くというご案内を頂きました。
若者に残す、伝える。
これを本当に考えていらっしゃる先生です。
神戸近辺の先生方、チャンスだと思います。

ご著書は、子どもの心をゆさぶる多賀一郎の国語の授業の作り方
ブログは、http://www.taga169.com/

資料は「taga.doc」をダウンロード です。

ご案内致します。

« 終業式まであと少し | トップページ | 叱るのが大変なのは、叱るのゴールが、褒めるだから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 終業式まであと少し | トップページ | 叱るのが大変なのは、叱るのゴールが、褒めるだから »