« 明日の教室。星幸広先生。 圧巻でした。 | トップページ | 娘(4)が、木登りを始めた »

2012/04/15

大津は、本当は、実に美しい。

4/15

今日は、狂ったように桜を追いかけた。

朝、皇子山公園の桜を独り占め。
昼、家族でおにぎりを持って皇子山公園でお花見。
午後、三井寺でお花見。
夕方、膳所城址公園でお花見。
黄昏時、琵琶湖疎水入り口で、お花見。

もう、どこに行っても名所。
どこの桜も見ておきたい。
ああ、忙しい春だ。
ため息ばかりの春だ。

『奇麗だったねえ、桜』
と娘(4)に言うと、
「お父さん、ずーっと同じ事言っているね」
と言われてしまった。
まあ、そうだな。ずーっと言っている。

取りあえず、3枚の写真を。GR4で。
琵琶湖疎水のブルーモーメント。
体中が青に染まりながら、シャッターを切っていました。

写真はサイズを小さくしただけで、何も加工はしていません。
時間の変化で空の、水の色の変わるのを指先で感じていました。

R0022592

R0022610

R0022615

大津は、本当は、実に美しい。

« 明日の教室。星幸広先生。 圧巻でした。 | トップページ | 娘(4)が、木登りを始めた »

コメント

お久しぶりです。
美しい光景ですね。
私も、この夕暮れが青に変わっていく瞬間が好きです。
特に、青から夕焼けのオレンジまで虹のようにグラデーションを描いているとき。
でもこの色が現れるのは、ほんの一瞬なんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日の教室。星幸広先生。 圧巻でした。 | トップページ | 娘(4)が、木登りを始めた »