« 面接練習と注釈授業 | トップページ | 新人の役割は、新たらしい風を入れる事 »

2012/06/08

この写真を楽しむ

6/8

この写真を楽しむ。
使ったカメラはiPhone4。
使ったアプリは、"My Sketch"

Au2alk8cqaaypvtjpglarge

1)

Img_5345

2)

Img_5347

3)

Img_5349

4)
Img_5350

5)

Img_5346

6)

Img_5344

非連続テキストの読解の授業は、非連続テキストが与えられてそれをどう読み取るのかというものが多い。というかそれが殆どではないだろうか。

だが、時代は「Photoshop」である。Photoshopは画像加工の代名詞になっている。遊んじゃう授業は無いのだろうか。私ならこんな風に遊ぶだろうなあと思う。

この写真は、比叡山を背景にして自転車で走る人を写している。それを前提にして、

1)写真を撮る。
2)写真の加工の仕方を教える。
3)小説に合った挿絵を作らせる。
4)どれが一番適しているかコンテストを行う。(句会方式)
5)その挿絵の相互評価を行う。
6)選び合う。
7)いい作品に選ばれた生徒は、なぜこのように加工したのかの理由を述べる。

ポイントは、なぜこの工夫をしたのかを述べる事である。勿論、なんとなくはダメである。そういうことを繰り返して置いて、その後

「『走れメロス』の挿絵を作ろう」

ということをするだろうなあと思うのだ。
作る事で理解するということをするのだ。

うわあ、小学校高学年、中学生にやってみたい授業だなあ(^^)。

« 面接練習と注釈授業 | トップページ | 新人の役割は、新たらしい風を入れる事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 面接練習と注釈授業 | トップページ | 新人の役割は、新たらしい風を入れる事 »