« もうそろそろwantで生きて行こうと思うのだが | トップページ | 傘が直った »

2012/07/13

自分で自分の学習ストラテジーを身につけて行くことができること

7/13

Pool

娘(4)をプールに連れて行っている。

つい先日、腕輪をしつつではあるが、犬かきが出来るようになったと思ったら、
今日は腕輪をしつつ、バタ足が出来るようになった。
犬かきは20メートル位。バタ足は10メートル位やれるようになった。

別にスパルタ教育をしているのではない。
私は子どもの用のプールに浸かって、ホゲーッとしているだけである。
そして、時々間の手を入れているだけである。
それなのに出来るようになって行く。

見ていて面白いなあと思うし、我が娘ながら凄いなーと思うことがある。

自分でスモールステップを設定している。
バタ足に辿り着く迄に立ったままジャンプ。前にジャンプ。ジャンプして私につかまる。その距離を伸ばして行くというように勝手に課題を設定して、スモールステップで克服して行くのだ。

また、スモールステップで挑戦しているときに、失敗をするのだがその時の言葉も面白い。
「でも、〜はできたんやで!」
と前向きなのだ。凹まない。

多分、学ぶと言うことはそう言うことなのだろうと思う。
自分で自分の学習ストラテジーを身につけて行くことができることが、学ぶことができるということなのだろう。

子どもはこういうことをするのだと思う。
(それを自覚的にできるように指導して行くのが、教師なんだよな)
と、娘から学んだ親ばかの私であった。

« もうそろそろwantで生きて行こうと思うのだが | トップページ | 傘が直った »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうそろそろwantで生きて行こうと思うのだが | トップページ | 傘が直った »