« 『鬼平犯科帳』は、15巻を読み終えた | トップページ | 国連人権委員会が報告している、原発事故に関する事実が出てこない »

2012/11/28

【講座案内】 明日の教室 12月22日(土) 佐藤正寿先生

11/28

2012年最後の12月は、岩手県から社会科授業の名人佐藤正寿先生をお招きします。

佐藤先生のお人柄、実践は、一つの大きな木が生長するような姿に似ているように思えます。近くに居るものが安心できて、思わず近寄ってしまいたく なるような、そんな感じです。風雪に耐えながら伸び続けた大木でなければ感じることのできない、懐の大きなやすらぎのある教育実践。

今回の講座では、社会科授業について、縦横無尽に語っていただく予定です。
模擬授業なども入れながら、佐藤先生が今考えられている社会科授業、ICTの活用の仕方等々盛り沢山の内容を熱く語っていただきます。

どうぞ、この機会に佐藤ワールドを御堪能下さい!
お申し込みはこちらから。

http://kokucheese.com/event/index/64010/

プロフィールです。

1962年、秋田県生まれ。秋田大学を卒業後、1年間民間会社勤務。1985年から岩手県公立小学校に勤務。現在、岩手県奥州市立広瀬小学校副校長。
「地域と日本のよさを伝える授業」をメインテーマに、社会科を中心に教材開発・授業づくりに取り組んでおられる。
地域素材を扱った総合的な学習の実践(「宮古の自慢CMを作ろう」)や歴史学習の実践、ICTを活用した実践等、特徴的な授業実践等がテレビや新聞等のメディアで取り上げられています。

著書多数(社会科に限って紹介させていただくと・・・)
『「力をつける授業」成功の原則』(ひまわり社)
『やる気と集中力を持続させる社会科の授業ミニネタ&コツ101』(学事出版)
『これだけははずせない!小学校社会科単元別「キー発問」アイデア』(明治図書)
『スペシャリスト直伝!社会科授業成功の極意』(明治図書)
『プロ教師直伝「教師力」パワーアップ講座0からプロになる秘訣23箇条』(明治図書)
等々・・・。

« 『鬼平犯科帳』は、15巻を読み終えた | トップページ | 国連人権委員会が報告している、原発事故に関する事実が出てこない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『鬼平犯科帳』は、15巻を読み終えた | トップページ | 国連人権委員会が報告している、原発事故に関する事実が出てこない »