« 山賊は王の刺客である。是か非か。 | トップページ | 【講座案内】 明日の教室 12月22日(土) 佐藤正寿先生 »

2012/11/28

『鬼平犯科帳』は、15巻を読み終えた

11/27

Img_8843

『鬼平犯科帳』は、15巻を読み終えた。
この巻は、『鬼平犯科帳』始まって以来の長編。つまり、一冊に一話しか収録されていない。じっくりと池波正太郎の描写を楽しむことが出来るということだ。

私は授業のある期間は、楽しみの読書はしないとしている。もう10年以上はそうしてきた。が、『鬼平犯科帳』はいいかなと自分を許して、少しずつ楽しんでいる。この15巻も少しずつ、のはずだったが結構一気に読み進めしまっていた。

350pの一冊である。318pまで読み進めて、ふと思った。
(まだ回収されていない伏線や謎を書き出してみるか)
さっと書き出した所で5つほどあった。

残りの32pで、池波正太郎はどう回収して行くのだろうか。
まさか、回収漏れがあるのだろうか。

と、そんな嫌らしい読者になりながら読み進めた。

流石であった。
全部回収し、謎にも答えを出していた。

いや、さらに、
(あれが伏線だったのか)
とか
(この構成は、あの構成と対になっていたのね)
とかのあれこれも描いていた。

急ぐことをせず、たっぷり楽しみの読書をしよう。

« 山賊は王の刺客である。是か非か。 | トップページ | 【講座案内】 明日の教室 12月22日(土) 佐藤正寿先生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山賊は王の刺客である。是か非か。 | トップページ | 【講座案内】 明日の教室 12月22日(土) 佐藤正寿先生 »