« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

2012/05/04

なんだかGWのようだ

5/4

Img_2436

GW。こんなになにもしないGWも珍しい。
何もしないと言うのは、研究も、仕事も、勉強もしないGWということである。

中学校の教師になると言う事は、GWはないということである。
クラブ活動の指導がどんと入る。
その合間に研究会に参加するということになる。

私は人ごみが好きではないので、GWに出掛けて行くと言う気持ちにならないので
まあ、いいかと言う感じであった。

いや、もう少し言えば、意図的に何もしないようにしている。
娘(4)と遊ぶようにしている。
あと10年経てば、娘は中学でクラブ活動をしているか、仲間とあれこれ楽しんでいるだろう。ここ数年である。こんな風にして遊べるのは。

我がままで、負けず嫌いで、説明好きで、人に指示を出したがる娘。
ああ、私の子どもだなあと思う。

昨日は、甲賀の忍者村に連れて行った。
ま、フィールドアスレチックの日本版と言えば分かりやすいかもしれない。忍者服に着替えて野山を走り回る。

雨上がりと言う事もあり、山はドロドロでずるずる滑る。
大人もあちこちで滑っていた。
そんな中を娘は水を得た魚のように走り回る。
手裏剣を投げる。

私も手裏剣を投げ、一緒に動き回る。
壁を掴みながら横歩きをしたり、ターザンロープで谷を下る。
ま、私の場合はダイエットであるが。
日頃の走り回りの成果をここで発揮しているような娘であった。

今日は、近くの室内幼児遊具施設にも連れて行く。
柱に足場を打ち込んだ遊具に飛びつく。
少し前に来たときには、全く歯が立たなかったものだったのだが、
今回は、あっという間にクリアしてしまった。
成長しているのだ。

途中で、子どもと親が肌のふれあいを楽しむお遊戯Timeがあった。
以前から楽しくやって、エビカニックスなどを楽しんでいたのだが、
今回はなんか様子が変である。

私が座って足を伸ばし、その上に娘を乗せてあれこれスキンシップの遊びをするのだが、今回は乗ってこない。周りの子どもたちをじっと見ているだけでやろうとしない。
『やろうよ?』
と言うと
「いやや。見ている」
と言う。それでもやろうよと声をかけると、
「恥ずかしい」
と言う。

ああ、娘は成長しているのだ。

帰りの車で
『お父さんは、もうあそこが卒業なのかと思うと、悲しいような嬉しいような気持ちだな』
と娘に話しかけた。娘は、0.5秒の間隔で、
「どっちやねん!」
と突っ込んで来た。
をを、関西の子どもに育っている。

でもね、どっちもなんだよ(^^)。

でもって、夕方には琵琶湖湖畔に行く。
自転車に乗りたい娘に付き合うことに。私は勿論ジョギング。一緒に自転車なら楽なのだが、それはまだできない。3キロほどつき合う。

途中からこぬか雨。
振ったりやんだり。
こういうときは、空を見上げる回数が増える。
虹だ。
琵琶湖は虹の名所でもある。

をを、見えた。
娘と幸せな時間を過ごした上に、こんな虹までも見られるとは。

なんだかGWのようだ。

2012/05/02

こういう2時間は大事にしたい

5/2

Img_2188

今日は、会議がいつもの4つではなく2つで、早く帰れるので早く帰ろうと思って準備をしていたら、学生が来研。

「先生、お時間よろしいでしょうか?」
と。
『ま、座れ』
と座らせて話を聞く。すると、
「私は、教師に向いているでしょうか?」
と質問してくる。私は即座に
『そんなもんわからん』
と答える。

それから彼の悩みを聞くだけ聞いて、あれこれ話す。
結論は、過去は変わらないし、未来も分からん。いま、やれることをきちんとやる。自分の力を出して、少しだけ無理してやるべきことをやるに辿りつく。

『自分を無理に変えようとしても、もう無理である。20歳を超えたら、変わらない。性格という馬を、理性という乗り手でどう乗りこなして行くかだ』

『無理をして合わせつづけていると、体がおかしくなる。無理をしなければならない時に無理ができなくなる』

『ただし、自分が周りに合わせられないから、この自分で行こうと腹を括ったら、一人になることを恐れてはならない。一人になることもある。でも、それは仕方が無いことだと思わなければならない。周りにあわせる辛さと、一人になる辛さのどちらが辛いのかを考えて、判断せよ』

『君が教師に向いているかどうか、そんなもんわからん。ただ、私は恩師にこう言われた。「学校がお前のような教師ばかりだったら、学校は困るだろうが、お前のような教師が一人もいない学校は、生徒はつまらないだろうなあ」とな。そういうことではないか』

「お時間かけてしまってすみませんでした。ありがとうございました。楽になりました」
『大儀である。楽になった分、勉強に励め』

こういう2時間は大事にしたい。

« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »