« いやあ、面白い夜だった。 新しい何かが生まれた夜だった。 | トップページ | いつか冷たい雨が »

2013/01/28

娘を乗せて湖西を北上

1/28

Snow

今年は関東で結構雪が降っている。

滋賀県も結構降っているのだが、私の住む辺りはさっと降っておしまい。

娘と遊ぶには、やや物足りない。

折角スタッドレスタイヤを履いているのに、これも勿体ない。

土曜日の夜から降った。

家の周りはやっぱり殆ど雪はない。

だが、日曜日である。

娘を乗せて湖西を北上。

目指すはあの公園。

琵琶湖に面したこの公園は、素晴らしいロケーションなのにいつ来ても人が居ない。

家から30分程度で来られるこの公園は、実にいい。

到着したら、案の定雪はたっぷりあって、

人の足跡は一部にしかなくて、

人は誰もいない。

貸し切りである。

湖西万歳。

そこから先はフルコース。

雪だるま。

滑台。

カマクラ。

と作り倒す。

腰と足が痛くなるのは分かっているが、こういうチャンスに遊ばないのは、人生を楽しむことからは遠い。さらに、あと何年こうして体が動くのかは分からんし、娘はあっという間に大きくなってしまうしである。「遊びをせんとやうまれけん」である。

娘は、お母さんが、カマクラの中でご飯を食べたことがある、と言うのをとても羨ましく思っていたようだ。

出来上がったカマクラの中に入って喜ぶ娘。ぜーぜー言っているお父さん。ま、これもよし。で、持参したおにぎりを車から持って来てあげて、カマクラの中で食べさせた。

大満足の娘。

大満足のお父さん。

いい時間だった。

« いやあ、面白い夜だった。 新しい何かが生まれた夜だった。 | トップページ | いつか冷たい雨が »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いやあ、面白い夜だった。 新しい何かが生まれた夜だった。 | トップページ | いつか冷たい雨が »