« リカちゃん記念日 | トップページ | 実に、実に面倒くさくて、大変で、面白い »

2013/04/16

三回生ゼミは一つのプロジェクトを前期にやることにしている

4/16


三回生ゼミが面白くなりそうだ。

去年の三回生ゼミから、三回生ゼミは一つのプロジェクトを前期にやることにしている。去年のプロジェクトは、いま評価を待っている段階。これも楽しみ。
(今年の三回生ゼミもこの延長線上でやろうか)
と考えていたが、朝日新聞に取材を受けたことをきっかけとして、大きく動き出して、今年のプロジェクトのテーマがわき出して来て、それについて本日三回生ゼミにきちんと説明した。

私のゼミはいわゆる文科系のゼミなので、卒論は学生達が各自持ったテーマにそって執筆して行く。理科系のゼミのように、先生の研究のテーマの一部を貰ってそれを研究して行くというものではない。

ま、それはそれでいいのだが、ゼミ全体で同じテーマについて研究を進めて行くということも、折角同じゼミなのだからやらせてみたい、やってみたい。これを進めるのがゼミのプロジェクトと考えている。

今年は、大きくいうと学習環境の整備、新たなプラットフォームの提案ということになるだろうか。大学に移った時からあちこちに声をかけて挑戦して来たことだが、さまざまな壁があってうまく行かなかったものだ。これが今回は見事に繋がって形になりそうになって来た。

ここに三回生ゼミを巻き込んでプロジェクトとした。
このプロジェクトは5月の末には、β版の完成を目指している。
β版が出来上がった暁には、みなさんにご批判を頂ければと思っている。
その時は、よろしくお願いします(^^)。

« リカちゃん記念日 | トップページ | 実に、実に面倒くさくて、大変で、面白い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リカちゃん記念日 | トップページ | 実に、実に面倒くさくて、大変で、面白い »