« 特別活動論終了 | トップページ | 「半沢直樹」を遅ればせながら見た »

2013/08/25

集中講義を終えての翌日は、体調を整える一日

8/24

Gr311662

集中講義を終えての翌日は、体調を整える一日。
昼過ぎから近所で行われている牛肉サミットに出掛けて、美味しいものを食べて英気を養おうと思った。
日本中のおいしい牛肉を少しずつ食べられるのは素晴らしい経験。
なかなか美味しい。あるブースには、学生がアルバイトをしていて、思わずそこのも買う。

が、お腹に来た。
高価な牛肉で胃の腑がギュウっとなったわけである。
脂身かなあ。
トッピングの大蒜かなあ。

家に戻って来て休憩。
その後、風呂の出掛けるが胃の感覚は戻らず。
夕ご飯はアルコールはおろか、食事もとらなかった。
やはり、体に疲れが残っていて、胃袋も疲れているのだろう。

学生達には、日曜日の朝8:00までの課題を出している。
それを掲示板でチェックしながら、夜半まで過ごす。
窓の外は雨。

夏が雨で流されて行っているなあと思いながら、寝る。

« 特別活動論終了 | トップページ | 「半沢直樹」を遅ればせながら見た »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別活動論終了 | トップページ | 「半沢直樹」を遅ればせながら見た »