« カレイドスコープの手作り | トップページ | 「先ほどのことは忘れて下さい」 »

2013/08/22

学生達が興奮して感想を書いています

8/21

544384_10151488541022134_715503773_

集中講義二日目。
素晴らしい講義をプレゼントしていただきました。
本日の特別講師の市川力先生から。

学生達が興奮して感想を書いています。
知的興奮。
これを学生達にプレゼントして下ったことに、心からお礼申し上げます。

2、3限は講義をしていただきました。
資料を見ると、書き下し。
私はそれだけでじーん。
学生達もグイグイと引き込まれていました。

4限は、私との対談。
要は、私が聞きたいことを聞きまくるということです(^^)。
私は、なんといいましょうか、対談の最中はコンサートに出演している感覚でした。ジャズは良くわかりませんが、ジャズのプレーヤーのような感覚でした。主旋律、テーマが提示されて、そこに寄り添うことを目指しつつも、私の主張を載せ、響かせようとしていました。そうしたら、これが思い切り気持ち良くアンサーがあって、うひゃひゃと思いながら対談をしていました。

ひょっとしたら、というか恐らく学生達は理解できない者が多かったかと思います。それを途中で感じていました。しかし、私は、ガンガン行きました。大の大人二人がワクワクしながら対話を続けている。学生から見たら、教育のことにも関わらず、なんだか分からないことに対してこの二人のおじさん達が嬉しそうに話をしていると言う姿をみせられたことがとても嬉しく思います。

学生が知らない世界があって、そこにも楽しい世界が待っているんじゃないか?ということを示せたことが何より、ありがたいことです。

私は、教育はラグビーだと思っています。先達から頂いたパスは、前に投げ返すことは出来ない。受け取ったボールの泥を拭って、後ろにパスする。挑戦させる時は前にキックする。どこに行くか分からないけど、追いかける子ども達を信じてその楕円のボールをキックする。

今日の先生の講義を伺いながら、同じものを感じました。
ありがとうございます。

先生の楕円のボールを学生達はしっかりと受け取ったと思います。
感謝します。
あとは、そのボールをしっかりともって前に走り、次の世代へパスする彼ら彼女らを育てたいと思います。

ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

« カレイドスコープの手作り | トップページ | 「先ほどのことは忘れて下さい」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カレイドスコープの手作り | トップページ | 「先ほどのことは忘れて下さい」 »