« 前半は、「街中の変な看板」 | トップページ | 娘の幼稚園最後の運動会だ »

2013/10/15

岡山の明日の教室に向かった

10/12

Img_6610

三連休の初日。
岡山の明日の教室に向かった。
京都から新幹線で一時間。
乗ってしまえばあっという間である。

明日の教室の分校で一番新しい岡山分校での講座となった。
リクエストは、『こんな時どう言い返す』である。
40人の会場があっという間に満席になり、
キャンセルが出たらまた直ぐに満席になりと言うことで、ありがたいこと。

二時間半の講座であった。
生徒指導に関する研修で、予習のできる研修と言うのは実は少ないと思っている。
事例検討などもあるにはあると思うが、
私は、担任が日々直面するこのような即時口頭指導に関する研修はもっと必要だと考えている。
勿論、研究も必要だと考えている。

私のは、『こんな時どう言い返す』ということで、その場で口で指導することが眼目だ。
「下駄箱で上履きが隠されました。さて、こういう時はどういう指導をしますか?」のような指導は、局面指導といい本は割と出ている。しかし、私の『こんな時どう言い返す』というのは、未だに類書がない。もう10年も前に出したのに。

これは必要がないから類書が出ないという言い方も出来るが、これは違う。
実際本は御陰さまで売れ続けているし、講座もずっとやっている。

で、明日の教室岡山分校の講座も御陰さまで無事に終えることが出来た。感想文を読む限りではみなさん満足して下さったようだ。
懇親会では凄い店に連れて行ってもらって、そこで参加者かの方からまたあれこれフィードバックを頂き、嬉しい限りでした。

最大の危機は、帰りの新幹線。
もう一度感想を読み直そうと思ったら、それを握ったまま寝てしまった。
そして、
「お客さん?」
と車掌に声を掛けられて目覚めたら、感想は新幹線の床に産卵、ちゃう、散乱。
慌てて拾おうと思ったら、なんと後少しで京都駅。

あそこで散乱させなかったら、終点の名古屋駅まで行く所でありました。
はあ、危なかった。

一番危ないのは、やはり私でした。

« 前半は、「街中の変な看板」 | トップページ | 娘の幼稚園最後の運動会だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前半は、「街中の変な看板」 | トップページ | 娘の幼稚園最後の運動会だ »