« 決めました | トップページ | 目次案が、やっと目次になり、卒論が完成しました »

2013/12/14

つぶやきメモ

12/14

1455907_10151701106187134_198575856

メモとして残しておきます。

論文になるかどうかわからないが、あるものを柱にして思いついたものをTreeに打ち込んでいる。これが少しずつ増えて来て、繋がりが見えて来ている。
(そうか。私が、ひっかかっていたことはこういうことだったのかもしれない)
とだんだん見えて来ている。一つ一つの具体的な出来事や,思いつきをTreeに打ち込むことで、それがメタで認識できるようになっていく。面白い。

ものを考えるには、入学試験のような集中のあり方があるけど、もう一つ、片思いのように考えるというのがあると思っている。気がついたらその人のことを考えていたような考え方だ。この片思い型の考え方で、「人は何の為に生きているのか」などの問いをずっと考え続けることができる体を育てたい。


停まらなければならないのに、停止線とはこれいかに?


「みんなの笑顔が見たいから〜」なんていう言い方があるけど、これってみんなのためを思っているように見えるけど、見たいの主語は自分で、結局は自分の欲望を満たすための行為なんだと思うのですよ。

転失気をしてしまったら、娘(6)がすぐに空気清浄機の前に向かう。匂いセンサーが何色になるのかを楽しみに見ている。なんてこった(^^)。

2013年度池田ゼミ四回生は、本日無事全員が、先ほど規定の2万字程度の卒論を書き上げて提出し終えました。学生の卒論執筆に際し、ご助言ご協力を頂けたことと、心から感謝いたします。ありがとうございました。



笑いは、落差である。ユーモアは、ズレである。そのズレは言葉と実態のズレ。そして、上品なユーモアほどそのズレの幅は小さい。だから、知性が無いとその小さな上品なユーモアは、分からない。






« 決めました | トップページ | 目次案が、やっと目次になり、卒論が完成しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 決めました | トップページ | 目次案が、やっと目次になり、卒論が完成しました »