« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »

2013/09/16

明日の教室、9月10月のご案内です。

明日の教室、9月10月のご案内です。

9月は、28日(土)に、琵琶湖雄琴のオーパルで、ウォータースポーツをやります。琵琶湖の広い空を思い切り実感して下さい。
http://kokucheese.com/event/index/113374/

10月は、5日に土作先生と、池田で行います。口頭での指導に関してです。
http://kokucheese.com/event/index/112629/

なお、10月12日は、岡山の明日の教室に登壇します。
http://kokucheese.com/event/index/112668/

お待ちしております。

疲れた。実に疲れた。

9/11

Img_4872

疲れた。実に疲れた。東京から滋賀に戻り、そして京都から山形に行って仕事をして帰って来た。

中学校1年生に授業をすることができたのは、実に楽しかったが、午前中に二人の先生の実践発表を聞き、これにコメント。午後は中学生に授業をし、その後1時間のお話。移動の多さで疲れたかなあ。

でも、美味しいものを食べ、仲間達と語りあうこともでき、いい時間だった。

でも、疲れた。
今日は久し振りに、疲れて飲みたいとは思わなかった。だから断酒。炭酸水を飲んで食事。山形土産のだだちゃ豆も炭酸水で頂く。

一週間ぶりに生娘(なまむすめ)に会えたので、その疲れを少し和らげてもらえたが。今晩はぐっすり寝られるだろう。

明日は大学で合宿の準備、集中講義の準備、そのと事務仕事などなど。
できれば、半日で終わらせてあとは体を休めたいなあ。

おやすみなさい。

写真は、菊の花の天ぷら! 山形ならではの味です。

一泊二日のゼミ合宿が終わった

9/14

Img_5144

一泊二日のゼミ合宿が終わった。
三、四回生合同のゼミ。
今回は琵琶湖の畔の研修所をお借りしての合宿。
実に快適であった。

学生達は、それぞれ模擬授業を行った。
四回生は、教員採用試験で行ったもの。
三回生は、国語をテーマにしてのもの。
お互いにコメントをいい、さらにポストイットでメッセージを送ると言うこともしていた。

学生達がコメントをいい、卒業して現場に出ているOBもコメントをいい、その後私が言う。これが結構良かった。私がコメントをしなくてもいいぐらい、いいコメントを言い合う場面もあった。いや、私が言おうとしていたことをいうことがあったので、私は園先のことを言うような場面もあった。

彼ら彼女らが成長している姿を見ることが出来た。

遊びの時間では目の前の琵琶湖に浸かって、泳いで、はしゃいで。
九月の琵琶湖はまだまだ遊べる。

宴会では、「人狼」というゲームをやった。
(へー、こういうのがはやっているんだ)
と面白く楽しむ。

勉強と、遊びが半分ずつのゼミ合宿。
これからは、ここが定宿になるんじゃないかなと思えた、素晴らしい合宿でした。

6歳になって娘が急に絵本を自分で読み出し始めた

9/16

P9050672

6歳になって娘が急に絵本を自分で読み出し始めた。声に出して一文字ずつつっかえつっかえ読んでいる。ところが、ところどころスラスラと読む。この読み方の変化が面白い。

何か法則性でもあるかのかと思いながら聞くのだが、2秒もしないうちに
(そんなことはどうでもいい)
と思ってしまうお父さんでありました。
ただ、読み進めようとする娘の声を聞いているのが嬉しいお父さんでした。

意欲を抱いて生まれて来てくれた娘だなあ、ありがたいなあと、
改めて思います。

それが教師でありたい

9/16

1240649_10151526130092134_213466819

医者だったら、「あなたは癌ですね」で終わらない。
医者だったら、「あなたの家族に癌が多いからダメですね」で終わらない。
医者だったら、「あなたの住んでいる地域が悪いから癌になりますね」で終わらない。
なんであろうが、治そうとする。

「あの子は、勉強ができませんね」
「あの子は、親が悪いからねえ」
「あの子は、住んでいる地域がねえ」
と、子どもが出来ない理由を並べるだけの教師になっていないか。

子どもの成長を促すのが教師の仕事ではないのか。
なんであろうが、伸ばそうとする。
それが教師でありたい。

« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »