« ということで、吉例の池田卒業生関連等新年会に昨日出掛けていった | トップページ | 新年が動き出した »

2014/01/07

おとうさんがどこでもドア

1/5

Photo

諏訪湖SAで食事をした後、眠っていたら見覚えのある大津のSAに到着した娘(6)
「あれ? どこでもドアみたい」
と。
そりゃあそうだ。
『いいね、どこでもドアは』
と言えば、
「子どもはみんなそうなの。お父さんも子どもの頃はそうだったでしょ?」
と。そりゃそうだ。

だが、いまでも新幹線や飛行機やバスに乗ったら、そこはどこでもドア状態だ。年末年始関係なく動いてくれる公共交通機関。
ありがたいことです。

娘が公共交通機関に自由に乗れるようになるまでは、おとうさんがどこでもドアをやりましょう。

写真は、中央道からの八ヶ岳。奇麗でした。

« ということで、吉例の池田卒業生関連等新年会に昨日出掛けていった | トップページ | 新年が動き出した »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ということで、吉例の池田卒業生関連等新年会に昨日出掛けていった | トップページ | 新年が動き出した »