« 無事に鈴鹿サーキットから帰ってきました | トップページ | 誤解 »

2014/05/27

発問ってのは、読解が前提

5/11

国語科の初任者が困っていることとして「発問」ができないということが多いと言うことが書かれていた。うーん。

発問ってのは、読解が前提。ざっくり言うと教師が読み取った内容を説明するのではなく、子供達の発言が、その説明になるような質問を考えることが発問。

そうだとすれば、国語の教師が文章を読めていないということになる。おそらく、与えられた設問に対して答えることは得意なのだろう。だから、採用試験には受かる。

しかし、自ら問いを立てながら文章と対話を重ねながら読むと言うことが不十分なのではないだろうか。片手に鉛筆を持ち、本に書き込みをしながら読むことをすることはしてこなかったのかなあ。

これは結構深刻な問題では無いだろうか。

« 無事に鈴鹿サーキットから帰ってきました | トップページ | 誤解 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無事に鈴鹿サーキットから帰ってきました | トップページ | 誤解 »