« 90分で和歌の歴史1500年分を概説した。 | トップページ | 7/4の都政新聞に紹介されました »

2014/07/09

5+2=7

7/9

Img_9048

いやあ、面白い。
娘(6)の算数。
彼女の考えの理路は面白いなあと思う。

祐介君がカブトムシが5匹捕まえました。
そのうち2匹はオスでした。
メスは何匹でしょうか。

という問題について、娘は、

5+2=7

であった。

さて、また謎解きである。
これは私が夕ご飯を作っている時で、奥さんが娘の謎解きに付き合った。
そして、その話を今日聞いて
「ああ、オレの娘だ」
と思ったのであった。

さて、なんで娘は「5+2=7」と考えたのでしょうか?

問題は、「そのうち」という言葉であった。
私たちは、この問題を解くとき「その中で」という意味で考える。
ところが、娘は「そうしていると」の意味で「そのうち」を理解していたのだ。

だから、時間が重なるから足し算として考えたのだ。「その中で」の意味を知らないで「そうしていると」で理解して問題を解こうとしていたのだ。物語に触れていることが多いので、「そうしていると」で理解して問題を解こうとしていたのだ。

子供は子供なりの論理で考える。
本当に面白いなあ。

« 90分で和歌の歴史1500年分を概説した。 | トップページ | 7/4の都政新聞に紹介されました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 90分で和歌の歴史1500年分を概説した。 | トップページ | 7/4の都政新聞に紹介されました »