« リレー選手候補 | トップページ | iBooks Authorを使って »

2014/08/13

今年の受講生が、来年度の受講生に当てたメッセージの一つです

今年の受講生が、来年度の受講生に当てたメッセージの一つです。
池田先生の講義はどれもそうなのですが、やっぱりメモを取ることは大切にしたほうがいいと思います。
1度話を聞いただけでは、必ず忘れてしまいます。しかしそれをメモという形でノートに記録することで、後からまた見直し思い出すことができます。
さらにメモを取っていることで、素早く書く力や、長いお話であれば
要約する力も自然と身についていると思います。
字をたくさん書くことで、丁寧な字を書こうと意識して練習にもなります。
この講義を受けるとわかりますが、必ず字がうまくなりたいと思うはずです。
そのためにはたくさんの字を書くことが大切!
講義の中でたくさんの力が身に付いているのです。
国語は教科書を読んで読解をする教科だ。とか漢字を習う授業だ。というように型にはまって考えないほうがいいと思います。
先生から教わったことがすべてでなく、そこから自分ならどう教えるかを
考えてみるいいんじゃないかと思います。
先生がすべて方法を教えてくれると思っていると、意味のない講義になります。ぜひ、この講義から面白い国語の授業を発見してみてください。
うれしいねえ。伝わっています。

« リレー選手候補 | トップページ | iBooks Authorを使って »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リレー選手候補 | トップページ | iBooks Authorを使って »