« トマトは烏賊と同じだなあと思って来た | トップページ | またブタ »

2014/09/18

今日の講座の主催者側から、感想が届いた

8/19

今日の講座の主催者側から、感想が届いた。

主催者に提出した者であるからして、何割か盛っているとは思うが、私のところにあるものと同じ匂いがする(^^)。



当方の振り返りシートよりいくつか感想を書かせていただきます。

▼たくさんのことを教えていただき、濃密な時間でした。自分が勉強不足であることを、最近、痛切に感じることが多く、2学期のスタートがとても不安でしたが、その不安を糧にして、たくさんの本を読み先輩の先生方に尋ねて、前に進んでいこうと思いました。
池田先生のおっしゃった「銀の週刊」(ママ)で一学期の負けを取り戻したいです。「できない」、「仕方ない」を自分の言い訳にしないようにします。

▼1学期から学級経営の難しさを痛感していて、クラスを上手くまとめることができず、とても悩んでいました。しかし、池田先生のご講義を聴き、2:6:2の6にあたる生徒にどう対応していくのかがポイントであると分かり、2学期に向けてその対策を練りたいと思いました。子どもとの距離も見直していきたいです。

▼目の前の子どもたちは毎日成長し変わっているのに、自分はこのままでいいわけはないので、どんな時も学び続けたいと思いました。「教師は3年で決まる」という先生のお言葉で今の自分にカツが入りました。子どもたちが素敵な大人に成長できるよう、私自身が精いっぱい努力をし、ブレることなく関わっていきたいと思います。

▼力が足りていないにもかかわらず、学ぶことを怠っている自分を反省する機会をいただきました。勉強します。教師には、膨大な量の引き出しと、それを瞬時に引っ張り出す瞬発力が必要なのだと痛感しました。その引き出しは、努力した分だけ増えていくものだと思うので、学び続ける気持ちや姿勢をもち続けたいと思います。



届いているようで、嬉しい。

さ、明日9:00から集中講義だ。

« トマトは烏賊と同じだなあと思って来た | トップページ | またブタ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トマトは烏賊と同じだなあと思って来た | トップページ | またブタ »