« 結果を褒めるのではなく、過程を褒める | トップページ | 11/2の明日の教室のパーティ »

2014/09/18

夏のゼミ合宿が終わった

9/7

10411256_10152173589627134_66871118

夏のゼミ合宿が終わった。三四回生合同のゼミ合宿だ。
今回は、模擬授業を中心に行った。
指導案は45分の授業に関してA4一枚で良いとした。
その45分の授業の冒頭の8分をやる。

三回生は教科教育法の幾つかの授業で、指導案を書いたり模擬授業をしたりしている。しかし、まあ、ぼろぼろであった。授業後の四回生からの指摘を聞いていると、
(を、四回生もそれなりに言えるようになったなあ)
と思う。

勿論、分かることと出来ることは別。
四回生が良い授業が出来るかといえば、それは違うだろう。
だが、彼ら四回生は、授業を見る観点を手に入れて来たことは分かった。
教育実習を終え、採用試験を終えるとそれなりに成長するもんだなあと毎年思う。

三回生は、一年後にあそこまで行けるのかと心配になる。
四回生は、残りの三ヶ月で卒論が仕上がるのかと心配している。
これも毎年のこと。

いいじゃあないか。
余裕を持って過ごす学生時代なんて、私はつまらんと思う。
ギリギリの自分と向き合って、前に前にと進もうとする。
そんな中でしかブレイクスルーってのは生まれない。

毎年思う。
挑戦し続ける彼ら彼女らになるように、私はゼミを育てたい。
私もそこへの挑戦だ。

« 結果を褒めるのではなく、過程を褒める | トップページ | 11/2の明日の教室のパーティ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結果を褒めるのではなく、過程を褒める | トップページ | 11/2の明日の教室のパーティ »