« なんで割と良い病院なのに浴槽がないんだろう | トップページ | 時間を有効に使えると思ったんだけど »

2014/12/07

二日目の治療も滞り無く終了

9/17

二日目の治療も滞り無く終了。
午前中の点滴2本と、午後の高気圧酸素治療。どちらも2時間ぐらいで、合計4時間。
その間は殆ど寝ている。実に良く寝ている。

看護婦さんが、
「気分悪いところありませんか?」
と聞いてくれるのだが、ステロイド剤の点滴で体が熱くなる以外は特に問題は無い。寧ろぐっすり寝てしまうので笑われているぐらいだ。

ただ、これだけ寝られるってのもやはり疲れている証拠なんだろうなあと思う。

体が休め休めと言っているのだから、休ませる。
が、どうもこれがなかなか面白くて、体を休ませて何も考えないでいると、どういうわけかあれこれアイディアが浮かんでくる。

切羽詰まった時に浮かんでくるアイディアとは別物のアイディアが浮かんでくる。折角浮かんで来たのをそのままにしておくのも勿体ないので、メモしたりFBに書いたりしている。体のリラックスとアイディアはなんらかの相関があるんだろうなあと思う。

夕方娘(7)が見舞いに来てくれた。お母さんと一緒に。お母さんも体の調子が悪いので、今回は一週間一人で過ごす予定だったので嬉しいと言うより、驚いた。でも来てくれると言うので、急な入院のため持って来て欲しいものがあったのでそれも持って来てもらった。インスタント味噌汁とか万年筆とかラー油とか。

娘は、放課後沢山遊んでいたようで、予定の時刻よりも遅れて来たが、まあ、子どもは遊ぶのが大事。それは嬉しいことだ。病室で宿題を少しやって、今日あったことをあれこれ話してくれて、写真を一緒に撮って帰って行った。

帰り際に、いつもより沢山のぎゅーをしてくれた(^^)。
そして、
「明日お家に帰ったらお父さんのiPhoneに電話しても良い?」
と。
こういうところはなんか優しいんだよな、娘。
『もちろん。待っているよ』

退院したらもっと遊ぼうね。

さて、寝る準備。

« なんで割と良い病院なのに浴槽がないんだろう | トップページ | 時間を有効に使えると思ったんだけど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんで割と良い病院なのに浴槽がないんだろう | トップページ | 時間を有効に使えると思ったんだけど »