« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »

2014/05/11

呪縛から解放してやりたい

5/8

Img_6594

小さいけど面白い取り組み。
3回生ゼミの学生が、自主ゼミであれこれやっている。
今のテーマが、「貧乏人のICT」である。
いかに少ないコストでICTを実現するかと言うことである。

それについてアドヴァイスを求めて来たので、私も考えて思いついたことを指示したりしていた。そうしたら、GWあけの今日、試作品を作って来た。ま、作ってこいと言ったんだけどね。

それを研究室であれこれ試して、良い点とダメな点を検討し合う。
試作品NO.1はまあ、ダメである。
しかし、何がどうダメなのかは試作品を作ってみて具体的に分かる。
そこを踏まえて、試作品NO.2やNO.3を作って行くという心構えが出来たようだ。

一回で完成品を作らなければならないという呪縛から解放してやりたい。
短時間で正解を出す入試のための勉強とは違うのだ。
試行錯誤が良い。
試行錯誤の中で、今回は使えないけど、どっかで使えるアイディアが出て来たりもする。そういうのがいい。

6/1の教材教具祭りでの発表を目指して、さらに開発を進めさよう。

夕陽の比叡山



比叡山に沈む夕陽。近江米を植えたばかりの田圃に輝く。

嬉しいこどもの日だ

5/5

Img_6489

『ただいま』
と帰宅の挨拶をしたら、お母さんだけが返事。
いつも通り、娘は隠れているのだろう。
迎えに来ないでいつも隠れている。
これを捜すのが吉例。

ところが、今日は違った。

♫♩♩♩♩♩♫♩ ♫♩

とメロディが流れて来た。

「お父さんに聞かせるの!」
と両手で練習したそうだ。

屋根より高い鯉のぼり
大きな真鯉はお父さん
小さな緋鯉は子供たち
面白そう泳いでる

そうか。
そんなに弾けるようになりましたか。
嬉しいこどもの日だ。

もう、充実しまくりのGWであった

5/11

Img_6430_1_1_1

Img_6438_1_1_1

一週間が早いなあ。
先週の週末は、奈良の吉野へ一泊二日。
そして、その後東京に一泊二日であった。
遠い昔のように思う。

奈良は、上田信行先生のゼミのパーティ。
ネオミュージアムでのパーティ。
『プレイフルラーニング』を読んで憧れたものだ。
こういうことを20年も続けられていたとは。
先達はあらまほしきものなり。
私の中のスイッチがひとつオンになったのが分かった。

Img_6509

東京へは、大学院時代の恩師、大熊徹先生の退官記念パーティ。
参加者が120名を超えた。
前日の動きが分からなかったので、このパーティは参加できないかと思われたが、可能と分かったので参加。となったら、司会を依頼された。
もう、国語業界の重鎮ばかりのパーティですので、言葉遣いは相当気にしなければならない。それでいて、時間を守りユーモアも入れないと気が済まない私。久し振りにハードルは高かったが、パートナーの先生の御陰もあって3時間30分を乗り越えることができた。楽しんで頂けて良かった。

その後の二次会では、来週発表する学会のプレゼンテーションを大熊先生の門下生の大学の先生方にMacBook Airで見てもらうことが出来た。的確なアドヴァイスを頂くことが出来た。ありがたいことだ。

その日は実家に泊まって親に顔を見せて、翌日は髪の毛を切って、研究の打ち合わせ。この打ち合わせが良かった。あれこれ刺激を貰え、自分のアイディアなのに仲間の脳みそを借りて考えているような打ち合わせであった。ありがたい。

もう、充実しまくりのGWであった。

« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »