« 2014年1月12日 - 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月26日 - 2014年2月1日 »

2014/01/23

サッサと若年寄として引退して

それにしても、Google+のハングアウトには、驚き。ビデオ

会議が実にやりやすい。相手のPCの画面を共有できるのだ。相手のMacの画面を見ながら、私のMacの設定ができる。実に凄い

そして、嬉しいのはそういう情報をさっと教えてくれて、協力してくれる若い優秀なパートナーがいること。こういう人たちを見ていると、サッサと若年寄として引退して、ポジションを譲るべきかもしれないなあと思う。

もう少しやりたいことをやりきってからなのだが、私が居続けるより譲った方が良いだろうなあと思える若き才能に出会えるのは、嬉しい。

まだ信じられないが、今日で2013年度の私が担当する全ての授業が終わったことになる

1/23

まだ信じられないが、今日で2013年度の私が担当する全ての授業が終わったことになる。今日は四回生ゼミと四回生の教職総合演習。彼らにとっても、大学四年間の授業の最後の授業になった。

次に彼らに会うのは、1/30の卒論発表会。そして、その後は卒業式の前日、卒業式となる。ま、途中に追い出しコンパや春合宿もあるので、そこで会うかもしれないが。しかし、もうその位だ。

卒業式の前日まで髪の毛の色がとか、スカートの長さがとか指導していた身としては、授業の終わりが学生達とのおしまいというのは、8年も大学にいるのにまだどうも慣れない。

しかし、「ネロ」じゃあないが新しい季節への準備はもう始まっている。それぞれの回生で、次の出会いと学びに向けてスタートを切っている。大学は来年度の人事の打ち合わせや授業の成績付けや入試や何やらで、授業が終わってから益々忙しくなる。そして、この授業の無い時間が研究に費やせる時間となる。つかの間の休息を取れる時間でもある。

ま、兎に角終わった。
御慶である。

で、今晩、明日とまだまだ大きな挑戦がある。
気持ちをさらに引き締めて挑もう。

面白い授業のアイディア

http://warapappa.jp/archives/1573939.html

面白い。歴史の授業でやらせたい。
国語科とタイアップしてやらせたい。
できれば、

http://portal.nifty.com/2010/02/21/b/

と一緒に。

「第二は何ですか?」

年度末だからだろうか、道路工事が多い。安全第一の看板があちこちにある。

ふと思った。では、第二は何なのだろうかと。

安全第一は、誰も反論できないだろう。本音は第二に隠れているのではないか。それぞれの工事現場で、「第二は何ですか?」と聞いて見たら面白そう。

• どやポイント!!!

1/16

次年度に教育実習を迎える現2回生に向けて、実習を終えた現3回生があれこれ話すという教育実習事前指導なう。

私のゼミ生たちが、2回生に話す。
私は、はいどうぞというだけであとは全部3回生がやってくれる。
本当に何もしない。

黒板に書いたのは、私のためにこの6限が終わる時間の「〜19:40」という表示のみ。
彼らが書いたのは、それぞれの発表の柱。以下の通りである。

• オリエンテーションについて
• 授業数
• 指導案、指導案数
• 学年、学校、地域
• 研究授業について
• どやポイント!!!

「どやポイント!!!」ってなんだろうと思って最初の発表を聞いていたのだが、なんと、自慢するポイントとのこと。面白いなあ、こう言うんだ。

まだまだ説明の仕方が甘く、口癖も直っていないが、それなりに成長した実習後の3回生の様子を見るのは、嬉しいひとときだ。

« 2014年1月12日 - 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月26日 - 2014年2月1日 »