« そういう授業スタイルが必要だと考えている | トップページ | 39.6度まで一気に上がった »

2016/01/30

三学期に行う自己紹介の授業

Img_5960

三学期の国語の授業で是非扱って欲しいのが、自己紹介の授業である。

自己紹介は、四月、新学期に行うものである。しかし、授業としては前年度の三学期に行っておきたい。

四月に

「自己紹介をしてください」

と言われても、子供達は自己紹介練習する機会はない。多くの場合、指導?は「はい、やってください」で終わりである。また、新しい担任が自己紹介の指導をしたとしても、その子供についてのエピソードはほとんどわからない。

だから、1年間の最後に、その子供のことをよく理解している担任が、来年度の自己紹介の練習をさせるのだ。「話すことがない」と子供が言ったとしても、「ほら、○○があるでしょ」と言ってあげられるのは、今年1年間一緒に過ごしてきた担任なのだ。

ちなみに、私の指導はこれ。

http://www.nhk.or.jp/sougou/gokui/?das_id=D0005180020_00000

小学校の飛び込みの授業でしたが、三学期にやるのはやっぱり意味があるなあと思いました。

« そういう授業スタイルが必要だと考えている | トップページ | 39.6度まで一気に上がった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そういう授業スタイルが必要だと考えている | トップページ | 39.6度まで一気に上がった »