« 今朝の朝焼け | トップページ | 授業づくりは先生が楽しむところ »

2016/01/17

腕を磨きたい

娘(8)は苦手なのだが、私は、タルタルソースが好き。

小学生の時に給食で、初めて食べた時の感動を今でも覚えている。
白身魚のフライにかけて食べたタルタルソース。
なんともなんとも美味しかった。
今なら簡単に作れる。
今日も作った。
Img_6436
Img_6441
Img_6443
Img_6444
これは落合務シェフの本をもとに作っている。最近は、この本をもとに自主トレというか修行をしている。
本屋でこの本をめくったとき、以下の文章が目に入った。
Ude
本当だよなあと思い、この本を買って修行している。
しかし、この言葉、読めば読むほど料理のことではなく、授業のことを言っているのではないかと思えてくる。食材を教材に置き換えて読んでみるといい。
同じ教材を使っていながら、教師によって出来上がる授業は全く違う。
有田和正先生が、「授業は教材7割、腕3割」とおっしゃったことから、授業は教材、ネタが大事だという考え方が随分広がったと思う。
そうなのだろうが、同じ教材でも腕によっては全く違う授業になることを、私たちは理解したいと思う。
腕を磨きたい。

« 今朝の朝焼け | トップページ | 授業づくりは先生が楽しむところ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の朝焼け | トップページ | 授業づくりは先生が楽しむところ »