« 学校が変わるかも | トップページ | 漢字テストと採点のやり方 »

2017/04/12

水曜日の午後は、非常勤講師に授業を任せる

Img_9118

水曜日の午後は、会議会議会議。今日も3つある。

中学校にいた時も水曜日は会議だったが、せわしなかった。
子供達は、一旦下校して、再登校してクラブ活動をすることになっていた。

なんで、大学は水曜日の午後は会議会議会議ができるのか。極めて簡単たんな答えである。水曜日の午後は、非常勤講師が教えているからだ。だから、専任教員は会議に集中できる。

さて、これって小中高では不可能なのだろうか?
時間割を組んだことがないのでよくわからないが、非常勤講師に授業を任せるというのは、当たり前ではないだろうか?

そういうと、
「問題を抱えた生徒がいるので、非常勤講師に任せきれない」
という話になっていく。いや、まあ、そうなんだけど、担当の授業内は、生活指導も含めて、非常勤講師の仕事ではないかなあ。

そこでしっかりと責任を持ってやってもらえれば、あとは時間割の組み方というテクニカルなことだけで済むと思うんだけどなあ。しかし、中学校の教員の時、職員会議で問題提起したけど、相手にされなかったなあ。

でも、そうかなあ。
これ、だめ?

« 学校が変わるかも | トップページ | 漢字テストと採点のやり方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校が変わるかも | トップページ | 漢字テストと採点のやり方 »