« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月9日 - 2017年4月15日 »

2017/04/01

学校が変わるかも

Img_8016

先日、とある教育委員会の、知り合いの指導主事がこっそりと教えてくれた。いま教育委員会で議論されていて、どうも決まりそうだということを。

1)勤務時間終了で、電話が留守番電話に切り替わります

教員は公務員であって、勤務時間があります。ところが、勤務時間終了後にもがんがん職員室には電話がかかってきます。市役所では考えられませんね。
警察や消防署は、24時間勤務ができる人員とシフトがあるので、当たり前ですが電話はかけられます。ですが、学校はそうではなありません。にも関わらず10時ぐらいにも平気で電話がかかってきます。まあ、出てしまう方にも問題がありますけど。職員室にはいないということがわかると、自宅の電話番号を教えろ!という方もいます。公務員で自宅の電話番号を教える人ってどのぐらいいるのでしょうか。

で、命に関わるような大きな問題は、副校長の携帯電話に繋がります。それ以外は、留守番電話に保存ということになります。

2)受験、受検関連の書類作成には、手数料がかかります

住民票の発行や、戸籍謄本の発行には手数料がかかります。ところが、受験、受検のために使う公文書は、無料です。受験がすべての義務教育を終了する子どものために必要であれば、それもわかります。
ですが、受験、受検は本人の意思で行かなくてもいいところに行くわけです。そのために、公文書を依頼して書いてもらうものです。確定申告をするために住民票を発行してもらうのとかわりありません。ということで、有料になります。ちなみに、一通500円だそうです。

3)授業妨害などは、公務執行妨害で逮捕されます

公立学校の教員は、公務員です。公務員として公務で授業を行っております。この授業を妨害することは、公務を妨害することになります。逮捕には、通常逮捕、現行犯逮捕、緊急逮捕の三種類がありますが、現行犯逮捕の場合、警察官でなくても逮捕できます。
よって授業妨害などの、公務執行の妨害は、逮捕することが可能で、これを実行に移すこととなりました。

4)地域のお店などからの呼び出しに出向きません

「お宅の生徒と卒業生が、うちの店の前の駐車場で屯していて、困る。解散させてくれ」
とコンビニの店長からの電話。さらに、
「お宅の生徒たちが駐車場で遊んでいる。なんとかしてくれ」
とマンションの管理人からの電話。今まではこれらの案件に職員室から出動しておりましたが、これを廃止します。

公務員が一部の特定の企業のために、公務として活動することは、全体の奉仕者として存在する公務員としていかがなものかという声があるため、これを決めました。

5)学校のプリントを印刷するアルバイト学生を雇います

前日の勤務時間終了時までに、原稿と必要枚数などを記入した依頼書を用意すれば、翌日の学活までに印刷を完了しておくという、夢のような教育環境の実現のために、学生のアルバイトを雇います。案内文です。「時給850円で、夕方の2時間程度で簡単に終わります。ですが、先生方が、翌日の準備、会議やクラブ指導に安心して取り組めるための大事なお仕事です」

すごいなあ。
学校が変るなあ。

2017/03/31

『隠蔽捜査 3.5 初陣』を読んだ

Imgres


今日は、22:00には寝ようと思っていたのだが、ダメであった。『隠蔽捜査 3.5 初陣』を読んだ。

この、3.5というのはなんということなのだろうかと思わせる。結果を言えば(ネタバレね)、今までのストーリーの合間を埋める短編小説集なのである。だから、3.5。

で、これがいいんだ。
ああ、そいうことだったのねとすんなりと入る。

すんごい力量だなあと思う。
今野敏。

児童生徒の指導の記録、エクセルシートを公開します

4_o


児童生徒の指導の記録、エクセルシートを公開します。
卒業生にプレゼントしたものですが、どうぞ新学期から使って見てください。私が現役時代に作って活用していたものです。

この指導の記録がなかったら、乗り越えられなかった出来事は山ほどあります。一日に5分の記録の積み重ねですが、効果は絶大だと思います。
どうぞ、ご活用ください。

また、学年での使用や、同僚への配布も歓迎します。
なお、使用後に、使用感を教えてくださいませんか?と聞くことがあるかもしれません。
その時は、よかったら教えてください。
生徒指導に関する、授業や研究に活用させていただくかもしれません。よろしくお願いします。

http://fast-uploader.com/file/7046213611535/

にあげてあります。約一ヶ月後に消えます。

ダウンロードパスワードも

ikeda

です。

以下の使い方は卒業生に向けて書いたものなので、その書き方になっています。

ーーーーーーー

【使い方】

0.個人情報を書き込むことになります。ファイルにはパスワードを設定しておくことを強くお勧めします。初期設定は、

ikeda

です。

1.氏名欄に担任する児童生徒の名前を打ち込みます。始業式、入学式には全員文を打ち込みます。

2.同じ日に複数名を入力するときは、日付の欄をたくさん作ります。

17/4/6 木 池田
17/4/6 木 山田
17/4/6 木 佐藤
17/4/6 木 鈴木

のように。

3.出来事の欄には、事実や感じたことをどんどん書きます。四月は第一印象でいいので、どんどん書きます。一週間の間に全員の記録が取れるように頑張ります。

4.出来事の欄には、児童生徒がしたこととされたことを書きます。されたことの場合、した児童生徒がいます。その子供の名前も書き込みます。そして、その内容をコピーして、した児童生徒の欄にペースとします。

5.出来事の欄には、もちろん、児童生徒の良いことも書きます。会話があったら、会話も残しておきたいところです。

* 出来事の欄には、あなたに起きた事実を書いておくことも大事です。できれば、退勤時間も記録しておきましょう。まさかの時に、あなたを守ります。

さらに、学校に対する、不平不満も書いておきましょう。人に見せるものではありません。書いておくことが大事です。一年目のあなたには、それを解決する実力はありませんが、数年後、実力がついた時には不平不満も当たり前になっています。その時に、この記録を見直して、改革すべきです。

6.対応は気になったことがあったら書く程度で大丈夫です。

7.感想は、指導者の感情を書きます。「こんなこともあるんだ」とか「まあ、許せないよなあ」とかです。感情を一緒に書いておくと、記憶に残りやすいです。

8.書くときは、1日の仕事を終えて、帰る間際がいいと思います。5分程度で書きます。一ヶ月もすると気になった子供だけで良いと思います。ただ、継続を心がけます。

9. 時々名前でソートしてみます。記録の少ない児童生徒がいたら、その子供を集中的に観察します。また、雑談などをします。

10.時々曜日でもソートします。特定の曜日に特定の事案が発生していることがあります。

11.通信簿の所見のデータになります。その児童生徒の具体的な事実から書くことができます。

12.気になる児童生徒がいたら、その児童生徒で事件をソートして、プリントアウトして、学年会で見てもらったり、生活指導の先生、養護の先生、管理職の先生に相談するときの資料にします。

指導は、記憶から行うものではなく、記録から行うものです。一日5分を続けましょう。事実があとで、モノを言います。

ーー

新年度の学級経営がうまくいきますように。

2017/03/28

ヒドゥントレーニング

Img_7449

ヒドゥントレーニングって言葉はあるのだろうか? 気がついたらトレーニングしていた、されていたというもの。グーグルで検索する限りでは無いようだが、実態としてはあるように思える。

朝風呂で髭を剃ろうと思ったら、鏡が曇っている。
手に残ったシェービングクリームで鏡を磨いて、手桶で鏡にお湯をかける。

ま、たったこれだけのことなんだけど、私はちょっと工夫する。鏡の下に桶を置くのだ。そうすると、鏡を伝わって来たお湯が、桶に溜まる。その溜まったお湯で髭を剃った後のシェーバーを洗うのだ。

そうるすと無駄がない。

「いや、そんなこと節制しても大したコストダウンにはならないでしょう」
ということを言われるかもしれない。
確かに、大した節約にはならない。

だけど、本質はそういうことではないと思っている。
大事な点は、こういうところに工夫する点はないか?と考えることだと思っている。そういう考える癖を身につけいくこと。そして、それを実行すること。小さなものでいいからこれを繰り返しやることだと思っている。

つまり、問題発見、解決プラン作成、実施、評価である。日常生活でこういうことをしているかどうかってのが、大きな事案に対してのトレーニングになると思うのだ。

目に見えるコストが大したことがないからとやらないのは、ヒドゥントレーニングをやっていないことなんだと思うのだ。

ひょっとすると、人間らしさは、

どれだけ禁欲的になれるか。言い換えればどれだけマシーンになれるか。学習や仕事の効率を上げるためには、結構大事なポイント。

だけど、私にはまあ、3日とか、3週間とか、3ヶ月とかの期間しか続かない。それが限界。

だから、Macに頼ってダラけていても大丈夫なように仕事を組み立てながらやってきた。多分、人工知能ってのは、ここをもっとサポートしてくれるんだろうなあと思う。

しかし、さらに考えると、マシーンのように学習し、仕事をするのは、人間の仕事ではなくなるかもしれないなあと。それは、マシーンに任せればいい。人工知能に任せればいい。

その先だ。
大事なのは。

ひょっとすると、人間らしさは、ダラシなさにあるのかもなあ、と自分に都合のいいことを考える昼休み。

3257_n

« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月9日 - 2017年4月15日 »