2017/05/12

字をうまく書くためには

82397_2

今年も授業では字書き方を教えている。黒板に字を書くときに、自分の字が下手ではしょうがない。黒板に書く自分の名前の字を元にして、指導をしている。

字をうまく書くためには、結構、点画、運筆というこの3つが大事である。結構というのは、字の外形。点画というのは止めや払いの部分の工夫。運筆というのは筆や鉛筆の動かし方である。

しかし、この三つをいきなりやってもダメ。というか、三つを同時に身に付けることは初学者には難しすぎる。そこで、私が特に指導しているのが、別の三つだ。これで見やすい字になる。結構と字の中心の意識と文字の大きさを揃えることである。

1)漢字は、例外はあるが、原則として篇と旁があったら、旁の方が大きい。漢字の上の部分は右側が高くなり、下の部分も、右側が低くなる。この形の中に入れて書くだけでかなり違う。

2)編と旁があったら、旁の方が大きいということは、漢字は旁のところにその漢字の中心線が来ることがある。木のようなシンメトリーの字であれば、縦線のところに中心が来るが、池のような文字は篇と旁の間に中心線は来ない。その文字の中心線がどこにあるのかを確認して、その中心線を重ねるようにして書いていくと文字を書き続けても曲がらない。また、曲がったとしても修正できる。

どこに中心線があるのかを確認したい時、根本的にやるのであれば、『角川書道辞典』でその文字をコピーしてきて半分に折って、その折れた線で確認する。しかし、通常は教科書体で打ち出した縦書きのワープロの文字を半分に折れば、その中心線はわかる。そうやって確認しながら書いていく。

3)また、粒を揃えるということも大事。一文字一文字の大きさを同じにするのだ。そうすると美しくはないが見やすくなる。美しくするには、文字の大きさを変えていく必要がある。漢字が10だとすると、ひらがなは8ぐらいの大きさにする。

実を言うと、大きく書く漢字、小さく書く漢字。さらに大きく書くひらがな、小さく書くひらがなというのもある。例えば、ひらがなで言えば、「い、こ、る」なんてのは、小さく書くひらがなである。これを理解するには、蘇孝慈墓誌銘や粘葉本和漢朗詠集などを元に勉強するしかない。私はこれを大学二年生、三年生の時にやった。

まあ、そこまでやらなくても、1)~3)をやれば結構見やすい字になると思います。必要な方は、ぜひやって見てください。

「あなたは何回説明したら分かるんですか?」

Img_0613 「あなたは何回説明したら分かるんですか?」 という教師の質問には、なんと答えるのがいいのだろうか?  インストラクショナルデザイン的に正解の生徒の答えとしては、 「先生、一回で分かるように説明してください」 だと思う。

2017/05/09

お祈りメールをもらって就職活動で凹んでいる4回生にキャンパスで話したこと。

Img_0838

好きなことを仕事にしよう。
やりたいことを仕事にしよう。
このメッセージが伝えていることは、
好きなことが見つからなければ、仕事はしなくてもいい。
やりたいことが見つからなければ、仕事はしなくていい。
そんなことになっていないか。

親の仕事を継ぐのが当たり前だった時代、いやいや継いだ人もいるだろう。しかし、いやいやのままで終わった人は意外と少ないのではないかと思う。それはなぜか。好きな仕事に就いたのではなく、就いた仕事を好きになったからであろう。

好きを目指すのではなく、どうしてもダメを取り除いて、チャンスがあったらそれに挑んで見る。そういうことなんだと思う。採用されなかったのは、あなたに実力がなかったこともあるかもしれない。しかし、一方で実力があったとしても、相手が望んでいるストライクゾーンの中に入る人でないと採用はされないものだ。

ブラックでないところで働きたい。それはわかる。それは回避する努力をするべきだ。
しかし、縁がありそうだと思ったら関わって見るのもいいのではないかと思う。本当にあなたに実力があれば、ヘッドハンティングで声をかけられるはずだ。まずは、縁のある仕事を好きになるまでやってみるのはどうだろうか。

お祈りメールをもらって就職活動で凹んでいる4回生にキャンパスで話したこと。

「消極的」進路選択

R0340245

フェイスブックで無藤隆先生が消極的進路選択という話をされていた。私も思い当たることがある。

私が中学校で進路指導主任をしていた最後の時には、「消極的」進路選択を勧めていました。やりたいことを目指す。好きなことを仕事にしろ。という『14歳のハローワーク』が出ていた頃のことです。

やりたいこと、好きなことを仕事にするというのは、世の中に大学卒業なら5500種類あると言われている仕事の種類の中で1/5500を狙えと言っているようなもので、それは限りなく難しい。

しかし、『5500あるうちで、どうしても嫌なものを取り除け』とさせると、例えば、嫌なものが1000種類あったとしても、まあなってもいいかなという仕事は4500種類あるわけです。そして、そのように構えた上で、基礎的な勉強をしつつ、自分の特性や出会いや運を取り入れながら、一つの仕事にたどり着くってのがいいのではないかと思って、そう指導していました。

ちょうどインターネットが急激に普及してきた頃のことです。
この先どうなるかわからない時代に、一つの仕事に絞ってしまうのは危険だと考えていました。

好きなことを仕事にする。好きな仕事に就く。
これではないと考えていました。
縁のあったことを仕事にする。就いた仕事を好きになる。
こっちだと思ったのです。

だから、そのようなことを中学生に話していました。

ただ、これからの大学選択は自分の人生の設計の上に、この大学が必要だという流れを示していくことが求められていくと思います。今の時代に、私が中高生だったら、こんなセレンディピティの人生は過ごせなかったのかもなあと思うわけです。

2017/04/20

「2素振りぐらいですかねえ」

Img_9796 

今日の4回生ゼミで出た話題が面白かった。

児童教育学科の入っている校舎にあるロッカー室の一つを取りやめて、勉強のできるスペースにした。

その時、
『学生にどのぐらいの大きさだか見たか?』
と確認したら、ゼミ長が
「2素振りぐらいですかねえ」
と答えた。


何かと言えば、二人が野球の素振りの練習ができるスペースだという。

野球部出身の彼はこういう単位を使う。面白い、実に面白い。

1㎡とか10㎡とかいう単位を子供たちは習う。
しかし、私はこの生活に根ざした1素振りという単位はとてもいいと思う。

『じゃあ、1素振りは何㎡なの?』
というのであれば、わかる。

そういう風に、生活に根ざした、その子ならではの単位から始めたら、算数は面白く、かつ、わかりやすくなるだろうなあと思う。

2017/04/19

漢字テストと採点のやり方

Img_8823

昨日の教科教育法(国語)では、漢字テストを行った。採点は交換して丸つけ。丸つけも学生達には大事な学習事項である。さて、試験、丸付け、返却の時に注意すべき点は何であろうか?

私が試験の際に行った指示は以下の通り

1)机を等間隔に並べなおさせる。
2)問題用紙を配る前に、『この試験は通常の試験と同じです。不正行為、不正行為を疑われることがあった場合、この授業のみならず、前期の成績がすべて認められないこともあります』と告げる。
3)『机の上には、筆記用具と消しゴムのみだけ置きなさい。筆箱もしまうこと』
4)『問題用紙を裏にして配りなさい。ない人は手をあげること』
5)『解答時間は5分です。解答が終わったら答案を裏返しにして時間を待ちなさい』
6)『はじめ』
7)『残りあと半分です』
8)『やめ。筆記用具をすべて筆ばこにしまいなさい。そして、採点に必要な赤ペンなどを出しなさい』
9)『近所の採点者の机の上に、赤ペンがあることを確認し、その人と答案を交換しなさい。互いに採点をします。なお、採点間違いがあった場合、採点者の得点からその分の点数を引きます』『解答を配ります。どうぞで採点を始めてください』
10)『採点が終わりました。向きを揃えて後ろから送ってきてください』
ということである。

その後、さらに確認する。

『漢字の丸つけは、解答用紙のどこにしましたか? 1)数字の部分、2)漢字の部分、3)その他』
これに関する私の考えは、2)である。そして、漢字の間違っている部分にバツをつける。
『解答が空欄の場合、どうしましたか? 1)そのまま、2)正しい字を書いてあげた、3)印をつけた』
これについては3)である。2)も状況によってはあるが、1)はしない。

私は点数がよかったら何かを買ってもらうということを親からしてもらったことはない。勉強はするべきものであって、その対価に何かを買ってもらうという教育はされなかった。もちろん、私の娘にもしていない。
ただ、そういう家庭が多くあるのも事実。そういう子供たちの場合、
(ああ、あと一点あればDSを買ってもらえるのに)
となることは十分に想定できる。魔がさすこともあるのだ。

その一方で一生懸命努力して満点にギリギリ届かない子供や、教師の採点ミスであっているのに「先生、間違っているのに点数があります」といってくる子供達もいた。
教師は、きちんと努力している子供達が報われる勉強のシステムを作る必要がある。試験と採点の時の指示は、試験が不正に行われないように配慮した指示である。

しかし、実は不正行為は答案返却時に行われることが多い。クラス30人に返却している間に、書き直して
「先生、合っているのに点数がありません!」
と言いに来るのだ。

そのことを防ぐために、バツは間違っている感じの部分に行うのだ。数字だと、間違ったところを消して書き直して持ってくる子供が出てしまう。また、空欄をそのままにしておくと後から書き加えられても、証拠がない。だから印をつけるのだ。
私の友人の高校の教師は、空欄は緑のペンで印をつけ、マルとバツに関しては赤で付けるとしていた。これならきちんと証拠が残る。

不正行為を生み出させない。子供を自分を傷つける加害者にしないための配慮である。また、きちんと努力している子供達が馬鹿を見ることがないように配慮する。これが試験、採点、答案返却では大事なだ。

2017/04/12

水曜日の午後は、非常勤講師に授業を任せる

Img_9118

水曜日の午後は、会議会議会議。今日も3つある。

中学校にいた時も水曜日は会議だったが、せわしなかった。
子供達は、一旦下校して、再登校してクラブ活動をすることになっていた。

なんで、大学は水曜日の午後は会議会議会議ができるのか。極めて簡単たんな答えである。水曜日の午後は、非常勤講師が教えているからだ。だから、専任教員は会議に集中できる。

さて、これって小中高では不可能なのだろうか?
時間割を組んだことがないのでよくわからないが、非常勤講師に授業を任せるというのは、当たり前ではないだろうか?

そういうと、
「問題を抱えた生徒がいるので、非常勤講師に任せきれない」
という話になっていく。いや、まあ、そうなんだけど、担当の授業内は、生活指導も含めて、非常勤講師の仕事ではないかなあ。

そこでしっかりと責任を持ってやってもらえれば、あとは時間割の組み方というテクニカルなことだけで済むと思うんだけどなあ。しかし、中学校の教員の時、職員会議で問題提起したけど、相手にされなかったなあ。

でも、そうかなあ。
これ、だめ?

2017/03/31

児童生徒の指導の記録、エクセルシートを公開します

4_o


児童生徒の指導の記録、エクセルシートを公開します。
卒業生にプレゼントしたものですが、どうぞ新学期から使って見てください。私が現役時代に作って活用していたものです。

この指導の記録がなかったら、乗り越えられなかった出来事は山ほどあります。一日に5分の記録の積み重ねですが、効果は絶大だと思います。
どうぞ、ご活用ください。

また、学年での使用や、同僚への配布も歓迎します。
なお、使用後に、使用感を教えてくださいませんか?と聞くことがあるかもしれません。
その時は、よかったら教えてください。
生徒指導に関する、授業や研究に活用させていただくかもしれません。よろしくお願いします。

http://fast-uploader.com/file/7046213611535/

にあげてあります。約一ヶ月後に消えます。

ダウンロードパスワードも

ikeda

です。

以下の使い方は卒業生に向けて書いたものなので、その書き方になっています。

ーーーーーーー

【使い方】

0.個人情報を書き込むことになります。ファイルにはパスワードを設定しておくことを強くお勧めします。初期設定は、

ikeda

です。

1.氏名欄に担任する児童生徒の名前を打ち込みます。始業式、入学式には全員文を打ち込みます。

2.同じ日に複数名を入力するときは、日付の欄をたくさん作ります。

17/4/6 木 池田
17/4/6 木 山田
17/4/6 木 佐藤
17/4/6 木 鈴木

のように。

3.出来事の欄には、事実や感じたことをどんどん書きます。四月は第一印象でいいので、どんどん書きます。一週間の間に全員の記録が取れるように頑張ります。

4.出来事の欄には、児童生徒がしたこととされたことを書きます。されたことの場合、した児童生徒がいます。その子供の名前も書き込みます。そして、その内容をコピーして、した児童生徒の欄にペースとします。

5.出来事の欄には、もちろん、児童生徒の良いことも書きます。会話があったら、会話も残しておきたいところです。

* 出来事の欄には、あなたに起きた事実を書いておくことも大事です。できれば、退勤時間も記録しておきましょう。まさかの時に、あなたを守ります。

さらに、学校に対する、不平不満も書いておきましょう。人に見せるものではありません。書いておくことが大事です。一年目のあなたには、それを解決する実力はありませんが、数年後、実力がついた時には不平不満も当たり前になっています。その時に、この記録を見直して、改革すべきです。

6.対応は気になったことがあったら書く程度で大丈夫です。

7.感想は、指導者の感情を書きます。「こんなこともあるんだ」とか「まあ、許せないよなあ」とかです。感情を一緒に書いておくと、記憶に残りやすいです。

8.書くときは、1日の仕事を終えて、帰る間際がいいと思います。5分程度で書きます。一ヶ月もすると気になった子供だけで良いと思います。ただ、継続を心がけます。

9. 時々名前でソートしてみます。記録の少ない児童生徒がいたら、その子供を集中的に観察します。また、雑談などをします。

10.時々曜日でもソートします。特定の曜日に特定の事案が発生していることがあります。

11.通信簿の所見のデータになります。その児童生徒の具体的な事実から書くことができます。

12.気になる児童生徒がいたら、その児童生徒で事件をソートして、プリントアウトして、学年会で見てもらったり、生活指導の先生、養護の先生、管理職の先生に相談するときの資料にします。

指導は、記憶から行うものではなく、記録から行うものです。一日5分を続けましょう。事実があとで、モノを言います。

ーー

新年度の学級経営がうまくいきますように。

2017/03/28

ヒドゥントレーニング

Img_7449

ヒドゥントレーニングって言葉はあるのだろうか? 気がついたらトレーニングしていた、されていたというもの。グーグルで検索する限りでは無いようだが、実態としてはあるように思える。

朝風呂で髭を剃ろうと思ったら、鏡が曇っている。
手に残ったシェービングクリームで鏡を磨いて、手桶で鏡にお湯をかける。

ま、たったこれだけのことなんだけど、私はちょっと工夫する。鏡の下に桶を置くのだ。そうすると、鏡を伝わって来たお湯が、桶に溜まる。その溜まったお湯で髭を剃った後のシェーバーを洗うのだ。

そうるすと無駄がない。

「いや、そんなこと節制しても大したコストダウンにはならないでしょう」
ということを言われるかもしれない。
確かに、大した節約にはならない。

だけど、本質はそういうことではないと思っている。
大事な点は、こういうところに工夫する点はないか?と考えることだと思っている。そういう考える癖を身につけいくこと。そして、それを実行すること。小さなものでいいからこれを繰り返しやることだと思っている。

つまり、問題発見、解決プラン作成、実施、評価である。日常生活でこういうことをしているかどうかってのが、大きな事案に対してのトレーニングになると思うのだ。

目に見えるコストが大したことがないからとやらないのは、ヒドゥントレーニングをやっていないことなんだと思うのだ。

2017/02/23

春探しの授業は、句会で

Img_3173

小学校低学年では春探しの授業がこの後行われるだろう。志貴皇子の「石走る」の歌ではないが、春はほんの小さな変化を探し見つけるものだ。小さければ小さいほどいいかもしれない。だから、まだ春じゃ無いんじゃない?というぐらいから始めるのがいい。

で、これは句会にすればもっと面白くなる。春を見つけるということは、春の季語を見つけることでもある。その季語で575にして、嬉しい悲しいなど感情を直接表す言葉を使わないようして、作るときに見せあわせないように指示して、作句させれば良い。まずはこれで俳句が完成。

その後、先生に提出。先生はエクセルに打ち込んで、ランダム関数でバラバラにして、作者の名前を書かずに、一覧にして、ナンバーだけ付けて子供達に配布する。「これは、私の!とか、これは~さんのでしょ?というのはやらないこと」と必ず注意。句会は、作者と作品を切り離すから面白い。

その後、句会。まずは、天地人方式がいいだろう。「いいと思うものを三つ選びます。そのうち、一番いいのが天で3点。次が、地で2点。最後が人で1点入ります。その合計点で競います」ということだ。選んだ後に、それぞれの句の天地人の得点を挙手で確認する。

小グループに分かれて、自分が天に選んだ句のどこが素晴らしいのかの解説をしあっても良い。その後、結果発表。先生がやる。「それでは結果発表です。第3位は、天地人の合計で12点を獲得しました、3番の句です。さて、どなたでしょうか?」と聞く。そして、該当生徒は、たっぷりと間をとって「池田です!」のように名乗ります。

句会では通常は良い作品に選ばれた人だけが名乗れます。こうして、1位まで決めます。クラスの人数にもよりますが、5位から1位ぐらいまで決めるといいのではないでしょうか。私がやっていた時も生徒たちは句会が大好きでした。大学生も好きです。

ちなみに、いい句なのに子供が選べない句というのもあります。その場合は、先生が審査員特別賞として選んであげればいいと思います。また、校長先生に特別ゲストで入ってもらったり、先生も参加したりすると盛り上がるでしょう。選ばれたり選ばれなかったりしますから。

さらに私は『本日の句会のゲストは、なんと江戸時代からお招きしております!』なんて言って、松尾芭蕉の作品をこそっと紛れ込ませておきました。自分の作品が選べなくても、芭蕉の句を選べた子供は嬉しそうでした。日本には四季があります。年に4回、句会で遊べます。句会、お勧めです。

より以前の記事一覧